みつい 禮の演歌部屋


作品№43 帰ってきた女

作 詞:みつい 禮
作編曲:市川 龍之介  
唄:筋田洋明 maido2 
  ①yan suzuki②カラオケ③Sujita


d0095910_195840.jpg
「ごめんなさいね・
帰ってきちゃった・・」
と 言う女(ひと)に
背中丸めて  すねてる奴よ
堪えきれない  男の意地か
待ってたしあわせ  とおせんぼ
くちびる震わせ  酒を呑む

「みやげなんかは
なんにもないわよ・・・」
と 独り言
俺に黙って  出てったくせに
空白(あけた)暦は  
どうすりゃ埋まる
男と女の  かくれんぼ
悔しさ噛みしめ  酒に泣く

「お酒お願い
わたしに注いでよ・・・」
と 甘えても
なんで捨てたか  おまえの夢を
声を殺して  つぶやく男
帰ってきたねと  心では
愛(いと)しさ隠して  酒に酔う

(2003年9月30日発表)
# by jijirei | 2006-11-02 19:37 | 2003年の作品(25曲)


作品№42 街道鴉~トラック野郎~ 

作詞:みつい 禮
作編曲:杜模 燦 唄:安丸三一

なにがあっても ご無事でと
胸に吊るした お守り袋
走る街道 菜の花ざかり
脇見うかつだ あの娘の声に
 助けられたよ この俺は
ちょいと油断は ちょいと油断は 命取り

峠しぐれの七(なな)まがり
箱根下れば 旅空晴れて
出るは鼻歌 泊まりは三島 
在(ざい)の看板 旅籠(はたご)の娘(むすめ)
俺を待ってる 古里(くに)の娘(こ)に
どこか似ている どこか似ている その笑窪  

旅の土産を あれこれと  
寄った清水で 見つけた新茶
舌にころがし 眠気を覚ましゃ
想い出させる  あの娘の味を
なんだかんだと 駆け鴉
旅はおまえと 旅はおまえと ふたりづれ

(2003年9月20日発表)
# by jijirei | 2006-11-02 18:28 | 2003年の作品(25曲)


作品№41 音信川(おとずれがわ)夜曲

◎越中太郎musicスタジオ借間カラオケページ
 詞:みつい 禮
作編曲:のんた 
唄:演歌男宿 tubeotokoyado

d0095910_219362.jpg
音信川に 託して祈る
願いはひとすじ 恋ごころ
泪で綴った 恋文流し
せつない昔の 物語
あ・・想いが胸に 届かぬままに
送った手紙は 片だより

聴けばさだめが わたしとおなじ
悲しい片恋 いつの世も
音信川は 語らず流れ
岸辺に浮き草 咲くなかに
あ・・咲けない花の こころが寒い
枕を濡らして 泣いた夜

ゆれるぼんぼり 面影追えば
水面(みなも)に蛍火 乱れ舞う
あの人連れて この手にとまれ
夢でもいいの 今夜こそ
あ・・橙(だいだい)ひとつ 湯船に浮かべ
おんなさまよう 夜明け前

(2003年9月16日発表)
# by jijirei | 2006-11-02 17:24 | 2003年の作品(25曲)


作品№40 あぁ甲子園

プラムレコード「スポーツをテーマにした作品」特選受賞曲

◎越中太郎musicスタジオ借間カラオケページ
作 詞:みつい 禮
作編曲:HIDE 唄:演歌男宿 maido KAITO

d0095910_18512824.jpg
汗にまみれて 白球追えば
君はあしたの花になる
君はあしたの花になる
いいぞ 頑張れ 泥んこ球児
目指せ・・目指せよ夢の
あぁ甲子園

落とす涙は 未来の宝
君はあしたの星になる
君はあしたの星になる
いいぞ 頑張れ 輝く球児
燃やせ・・燃やせよ闘志
あぁ甲子園

打てよ白球 大空めがけ
君はあしたの鳥になる
君はあしたの鳥になる
いいぞ 頑張れ 不死鳥球児
磨け・・磨けよこころ
あぁ甲子園

駆ける勇姿に 大地が鳴るよ
君はあしたの疾風(かぜ)になる
君はあしたの疾風になる
いいぞ 頑張れ 熱血球児
目指せ・・目指せよ夢の
あぁ甲子園

(2003年9月5日発表)

# by jijirei | 2006-11-02 16:20 | 2003年の作品(25曲)


作品№39 戻り橋

◎越中太郎musicスタジオ借間カラオケ:ページ
作 詞:みつい 禮
作編曲:麻生 新
唄:演歌男宿 まいど otokoyado

d0095910_21341226.jpg
二階囃子が コンチキチン
祇園宵山 わたしから
強く抱いてと からだをあずけ
そうよ死ぬほど 燃えたのに
あなた・・あなた帰らぬ人になる
こころが寒い つらいです
涙で霞む 戻り橋

往くも返すも コンチキチン
もらすため息 また夏が
音もかなしい ほうずき鳴らし
右か左か 逢えるのは
あなた・・あなた心の人なのよ
形見の指輪 はずさずに
願掛け祈る 戻り橋

この世あの世を コンチキチン
つなぐ縁(えにし)は かわらずに
あなた好みの 薄紅化粧
しても心は 晴れません
あなた・・あなたわたしのこころ杖
天国(そら)から見てて 護ってね
京都一条 戻り橋

(2003年9月1日発表)
# by jijirei | 2006-11-02 15:16 | 2003年の作品(25曲)


作品№38 夫婦(ふたり)傘

◎越中太郎musicスタジオ借間カラオケページ
作 詞:みつい 禮
作編曲:寺本あきひさ
唄:maido 演歌男宿 

d0095910_738265.jpg
でっかい夢の 約束は
月日を重ね 破ったけれど
あの日も雨が 降ってたね
ひらいた傘に おまえが入り
長い人生 始まった
これからも
俺が柄を持つ 夫婦傘

ふたりの愛の ほころびは
築いた紅い きずなの糸で
こころを合わせ 縫えばいい
青空見えぬ 夫婦(めおと)の道も
どうせすぐ止む 通り雨
日暮れには
きっと乾くよ 夫婦傘

かさばる苦労 ないままに
任せた財布 おまえが締めて
やりくり上手 ありがとう
ひとつの傘で 幸せ探し
夢は小さく なったけど
これからも
俺とおまえの夫婦傘

(2003年8月22日発表)
# by jijirei | 2006-11-02 14:13 | 2003年の作品(25曲)


作品№37 ふるさと津軽

作 詞:みつい 禮
作編曲:市川龍之介 
唄:演歌男宿 榛名津あき まいど youtubeaki
  maido2  ①カラオケ②yan suzuki③Otokoyado④harunatuaki
 

「遠く遠く離れひとりぼっちで暮らしていると 
なおさらふるさとが
恋しくなるものですネェ・・」
d0095910_1034230.jpg
めくれば暦は もうすぐ師走
帰りたいけど 帰れない
田舎の暮らし 捨てきて
いまさら笑顔で
戻れないわたしです
ごめんなさいね ふるさと津軽

父さんいつでも 心で弾けと
叱る口癖 津軽三味
やっと分かった 親心
叛いたあの頃
詫びているわたしです
ごめんなさいね ふるさと津軽

「とつぜん帰るわたしを 迎えてくれますか・・」

都会の恋には 馴染めぬままに
逢いにゆきます あの人に
誰もが無口 夜行バス
いまでも昔の
わがままなわたしです
ごめんなさいね ふるさと津軽

(2003年8月22日発表)
# by jijirei | 2006-11-02 13:09 | 2003年の作品(25曲)


作品№36 花みずき

◎越中太郎musicスタジオ借間カラオケページ
作 詞:みつい 禮
作編曲:のんた
 唄:youtube薬師寺淳 演歌男宿 maido    

d0095910_1558236.jpg
台詞「花みずきの花言葉 知ってるかい
  私の想い受けてください・・
  さあ 恋の物語の始まりです


やっと着いたと 列車を降りりゃ
息を弾ませ 駈け寄るおまえ
なでれば匂う 洗い髪
逢いたかったよ この俺も
花みずき 花みずき
おまえは無邪気な 俺の花だよ

台詞 「愛しているのは 俺だって 同じだよ・・

つもる想いは 叶えてやるよ
俺もひとりじゃ 生きてはゆけぬ
愛のゆくえの 花言葉
泪なんかは これっきり
花みずき 花みずき
おまえは可憐な 俺の花だよ

台詞 「もう離しはしないよ なにがあっても・・

淋しがらせて ごめんよごめん
逢えばこの俺 見上げるその瞳(め)
胸に刺さって 痛かった
夢は捨てたよ 東京の
花みずき 花みずき
おまえは愛しい 俺の花だよ

(2003年8月11日発表)
# by jijirei | 2006-11-02 12:05 | 2003年の作品(25曲)


作品№35 おんな街道~伊那谷編~

作 詞:みつい 禮
作編曲:市川 龍之介
唄:筋田洋明 榛名津あき ゆたか 
d0095910_1538265.jpg
ちょいと若さで 飛ばしちゃ駄目さ
親にもらった 大事なからだ
命・・握って 走らせなけりゃ
「兄さん 兄さん 危ないヨ・・・」
あの娘泣かせちゃ いけないわ
諭(さと)す 諭すこの眼に
おんな 街道 あぁあぁ・・・ぁ
経ケ岳(きょうがだけ)

おんな伊達らに ハンドル握りゃ
ここは伊那谷(いなだに)箕輪の鴉(カラス)
阿呆・・阿呆と 塒(ねぐら)に帰る
「かぁちゃん かぁちゃん 負けへんでエ・・・」
母に預けた 子の不憫(ふびん)
詫(わ)びて  詫びて走らす
おんな 街道 あぁあぁ・・・ぁ
走り雨

好きで運転(ころがす)訳ではないさ
右は木曽路か まっすぐ飯田
重い・・瞼(まぶた)と あんたが憎い
「父ちゃん 父ちゃん 守ってや・・・」
おんな一匹 その遺志(こころ)
継いで 継いで生きます
おんな街道 あぁあぁ・・・ぁ
夜が明ける

(2003年8月11日発表)
# by jijirei | 2006-11-02 11:59 | 2003年の作品(25曲)


作品№34 鎌倉で暮らそうよ

◎越中太郎musicスタジオ借間カラオケページ
作 詞:みつい 禮
作編曲:唄:HIDE
唄: HIDE maido 演歌男宿


「いいんだよね こんな俺だけど・・」
d0095910_19121852.jpg
わがままばかり いう俺に
笑顔絶やさず
いつも耐えてた 寒牡丹
道草をさせたけど
花の鎌倉 由比ケ浜
俺のみちずれ おまえだけ
さざなみ追って 暮らそうよ

「花の鎌倉 由比ケ浜 
ここで 一緒に暮らそうよ・・」

震えるからだ 抱きしめりゃ
肩をすくめて
雨に恥らう 花あやめ
回り道させたけど
決めているのさ 心では
愛(いと)しおまえが 道しるべ
七福拝み 暮らそうよ

「きっと 幸せになろうよな ふたりして・・・」

これから先は 離さない
からだ寄せあい
めぐる江ノ電 山桜
寄り道をさせたけど
俺の花でも いいんだね
曲がりくねった 化粧坂(けわいざか)
重ねた愛で 暮らそうよ

(2003年8月6日発表)
# by jijirei | 2006-11-02 10:52 | 2003年の作品(25曲)

    

愛知県一宮市より発信!みつい 禮の作詞活動、俳句作品、生き方が変わる名言、きまぐれ彩記などの記録
by みつい 禮(岩田禮仁)
掲示版
検索
カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧