みつい 禮の演歌部屋


カテゴリ:2009年の作品(16曲)( 16 )



作品NO163  天国の爺さんよ(2008年3月18日永眠・・を偲び)

演歌爺さんを偲ぶ会     演歌爺さんよ 
作 詞:みつい 禮
作編曲:市川龍之介
唄:小林進 まいど yasutaka


d0095910_725035.jpg元気印の 爺さんよ
行った天国 居心地よいか
空を見上げて 便りを待つに
風花(かざはな)だけが 舞うばかり
なしのつぶては さみしいよ



はるか彼方の 湊町
名前呼んでも かえらぬことば
その身映せよ グラスの底に
いま出た月に 姿変え d0095910_7341867.jpg はやいもんだね 一年は
 
そして霜月 旅立った
戸高さんとは 逢えたんですか
みんな一度は 行かねばならぬ
あの世とやらで また歌を
どうかよろしく 願います

(2009年3月7日(土) 発表)
by jijirei | 2009-03-07 07:33 | 2009年の作品(16曲)


作品NO162 あ~そうなんだ

作 詞:みつい 禮
作編曲:市川龍之介
唄:maido2 小林 進 yasutaka他  

~オッペケペ オッペケペ d0095910_1504437.jpg
    オッペケペッポッパー
なんでそんなに ばら撒きたいの 2兆円
もらえるものは もらおうなんて
思っちゃいないさ 国民は
貧しいながらもそれは変だと 
言う人ばかり「あ~そうなんだ」と
考え直せよ 使いみち 

(語り)
~犬だけには好かれているんですよ ハイ・・・~
(介護犬の表敬訪問を受けて)

~オッペケペ オッペケペ
     オッペケペッポッパー
だれのもくろみ 癒着で食える 天下り
むぼうな利権 はびこる果てで
荒縄木に吊る 人がいる 
迷走発言 あきれた弁解
うんざりするね 「わ~かりました」と
悪縁慣習 ぶっ潰せ

(語り)
~ハイ・・・私は珍言(ちんげん)レンジャーなんですよ~
 (踏襲、未曾有、頻繁の読み間違い)

~オッペケペ オッペケペ
     オッペケペッポッパー
吠える小泉 震える麻生 四面楚歌
内輪でねじれ 民意はどこへ 
味方の弾丸(たま)の 傷なめて  
まったく誤解と 繕(つくろ)って 
金魚の糞か「あそう 何だ!」と
断罪できない 甘い汁

(2009年2月24日(火) 発表)
by jijirei | 2009-02-24 15:05 | 2009年の作品(16曲)


作品NO161 初恋の大連

作 詞:みつい 禮
作編曲:板見 信一
唄:まいど 演歌男宿 中川芳郎 松崎安孝 maido のん 

君とさよなら したはずなのに d0095910_16382898.jpg
三月(みつき)経たずに 逢いたくなって 
ひとりさまよう 駅前広場
なんで消せない 想い出よ
あぁあぁ アカシヤの大連
追えば空似の 赤い服
 
水のカーテン 噴水揺れて
君を隠すか 今でた霧が
今日もあてなく 青泥窪橋(あおどろ)訪ね
いつかこの足 泣いている 
あぁあぁ 港町大連
霞む汽笛に 胸が哭(な)く 
d0095910_21572786.jpg
路面電車に 手を振りながら   
笑顔見せたに つれないそぶり
それもそうだね 知らない他人
君に逢いたい もう一度
あぁあぁ 初恋の大連
純(じゅん)なこころが また痛む

(2009年2月4日(水) 発表)
by jijirei | 2009-02-04 16:40 | 2009年の作品(16曲)


作品NO160 捨てられて

作 詞:みつい 禮
作編曲;市川龍之介
唄:yasutaka yan suzuki まいど aya yasutaka他  

d0095910_6332230.jpg
障子開ければ 笹、笹、笹、ざわざわと 
別れの刃(やいば) 突きつけ 捨てられ
まっ逆さまに 恋闇地獄
竹のむこうの 明日が消える
昨日渡ってきた橋が 
いまのわたしには もう渡れない・・・ 

外はいつしか 雪、雪、雪、しんしんと
鏡に映る ぬけがら 愛(いと)しく
朝までラジオ しろがね地獄
背中追っても あなたはいない
雪が足跡隠すから
いまのわたしには もうなにもない・・・ 

夜を引きずる 夢、夢、夢、うつうつと
始発の時間 つげられ せかされ  
あてなくひとり さまよう地獄
帰り支度の こころが重い
燃えて抱かれた愛の歌 
いまのわたしには もう歌えない・・・

(2009年2月1日 発表)
by jijirei | 2009-02-01 18:21 | 2009年の作品(16曲)


作品NO159 貴方とは違うんです

作 詞:みつい 禮
作編曲:市川龍之介
唄:suko まいど 英語ヴァージョンB. Ito
  英語ヴァージョンISAMU のん 小林 進 yasutaka

d0095910_22192640.jpg

誰が絵を描く 日本の未来(みらい)
枯れない花は ないけれど
咲かずに終わる 花ばかり
舵のあんたが 無策じゃガッカリだ
あげくの果てに 逃げ出すなんて
「貴方とは違うんです」といわれても・・・

どんな望みを 託(たく)せばいいか 
明日を担(にな)う 子どもらに
立派になれと いいづらい
まつりごとする 人たち手本なく
開(ひら)いた口が 塞(ふさ)がりません
「貴方とは違うんです」といわれても・・・

秋の枯葉は 泣きごとなしに
大地に散って 山肥(こや)し
リンゴの皮も 土になる
春が横向き こころが寒い 
任せた国民(やつ)が 悪いんですか   
「貴方とは違うんです」といわれても・・・

(2009年1月22日(木) 発表)
by jijirei | 2009-01-22 22:20 | 2009年の作品(16曲)


作品NO158 昭和よ・草笛よ

作 詞:みつい 禮
作編曲:市川龍之介 映像入りからおけ
唄:yansuzuki maido まいど yasutaka

d0095910_7182725.jpg
昭和も遠くなったねと
男がぽっりとつぶやけば
黙って女はうなづいた
日暮れわびしい
夕焼け小焼け、草笛よ
年季のはいった 音色だね
白髪も皺も 齢(とし)を重ねた
みんな宝さ 俺たちの・・・
みんな宝さ 俺たちの・・・

葉っぱの命かりて吹く
背中を丸めたたその人も
昭和を支えたひとりだね
さくらひとひら
浮んだグラス、草笛よ
男も女も ぐらり酔う
白髪も皺も 齢(とし)を重ねた
みんな宝さ 俺たちの・・・
みんな宝さ 俺たちの・・・

白髪も皺も 齢(とし)を重ねた
みんな宝さ 俺たちの・・・
みんな宝さ 俺たちの・・・

(2009年1月2日(金) 発表)
by jijirei | 2009-01-02 07:19 | 2009年の作品(16曲)

    

愛知県一宮市より発信!みつい 禮の作詞活動、俳句作品、生き方が変わる名言、きまぐれ彩記などの記録
by みつい 禮(岩田禮仁)
掲示版
検索
カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧