みつい 禮の演歌部屋


2018年 05月 31日 ( 1 )



恐ろしくも美しき洞窟探検の世界!!

2018年5月31日(木)UP
シニアライフ 音楽
 洞窟探検家・吉田勝次さんは一宮在住ということで、丹陽地区商工発展会の記念講演会でお話を伺いました。1966年生まれの52歳、20代後半で洞窟にのめり込んだそうです。われわれ世代には川口浩探検隊の「20世紀の奇跡を見た」人跡未踏の密林にカメラが入るなどと・・当時画面に釘付けに・・。国内外で入った洞窟は1000以上という。吉田さんの中で洞窟探検とは「前人未到」が条件。川口浩探検隊から40年経って、今なお未知なる洞窟が地球にあることにビックしますねぇ・・。自然が生み出した造形美、そこでしか出会えない生き物との出会いが、洞窟の最大の魅力だと。またプロの「洞窟写真家」としての顔も、言われてみれば誰も見たことがない洞窟絶景を最初に見るのは吉田さん、ただし命がけの探検ゆえ、装備もサバイバルグッズが最優先で、環境を守るために、自身の排泄物を持ち帰る必要もあるそうです。洞窟の神秘に虜になった男のロマンを熱く聴かせてもらいました。
d0095910_18235486.jpg
d0095910_18240546.jpg
d0095910_18241448.jpg
d0095910_18242548.jpg
d0095910_18243385.jpg
d0095910_18244657.jpg
d0095910_18250000.jpg


by jijirei | 2018-05-31 07:00 | きまぐれ彩記

    

愛知県一宮市より発信!みつい 禮の作詞活動、俳句作品、生き方が変わる名言、きまぐれ彩記などの記録
by みつい 禮(岩田禮仁)
掲示版
検索
カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧