みつい 禮の演歌部屋


2018年 05月 03日 ( 1 )



厄祓い『かわらけ割り』(岐阜護国神社)

2018年5月3日(木)UP
シニアライフ 音楽
 かって武将が出陣の際「かわらけ」につがれた酒を飲み干して割り、戦勝祈願を行うなど、「かわらけ」は古来より自身の災厄を憑り移らせ、これを破砕することで、厄を祓うといわれております。初穂料300円で素焼きの皿を叩き割って厄を落とす。神聖な境内の愚多羅愚多羅様の石の前で割ることで、負の気持ちや ぐうたらした気分から抜け出せる。痛快に割って、厄を落として、ストレス解消、 すっきりして運気を上昇させたいですね。
d0095910_17310426.jpg
d0095910_17311513.jpg
d0095910_17312695.jpg
d0095910_17313212.jpg
d0095910_17313827.jpg



by jijirei | 2018-05-03 07:00 | きまぐれ彩記

    

愛知県一宮市より発信!みつい 禮の作詞活動、俳句作品、生き方が変わる名言、きまぐれ彩記などの記録
by みつい 禮(岩田禮仁)
掲示版
検索
カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧