みつい 禮の演歌部屋


2018年 02月 25日 ( 1 )



牛田桃絹・江戸切り子木目込み人形(ギャラリー葵にて)

2018年2月25日(日)UP
シニアライフ 音楽
 木目込み教室のお仲間と牛田桃絹先生の作品展です。桃絹さんは他にも吟詠桃栄会の代表としてクラブ発表会での発表もして頂いています。詩吟の世界は40年で木目込みに魅せられて、20年だそうです。木目込み雛人形とは、木製の胴体に溝を彫り、そこに布地の端を埋め込んで衣裳を着せて作る雛人形で、溝に布地の端を埋め込むことを「木目込む(きめこむ)」ということからその名がついたそうです。3月3日は女の子の「桃の節句」ひな祭りはもうすぐですよね。うゎ可愛いって見に来られた女性からため息が漏れる。男性が見ても可愛いものは可愛いと見入ってしまいました。
d0095910_16272745.jpg
d0095910_16273577.jpg
d0095910_16274121.jpg
d0095910_16274639.jpg
d0095910_16275309.jpg
d0095910_16275810.jpg
d0095910_16280544.jpg
d0095910_16281192.jpg
d0095910_16281615.jpg
d0095910_16282178.jpg
d0095910_16282863.jpg


by jijirei | 2018-02-25 07:00 | きまぐれ彩記

    

愛知県一宮市より発信!みつい 禮の作詞活動、俳句作品、生き方が変わる名言、きまぐれ彩記などの記録
by みつい 禮(岩田禮仁)
掲示版
検索
カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧