みつい 禮の演歌部屋


作品NO163  天国の爺さんよ(2008年3月18日永眠・・を偲び)

演歌爺さんを偲ぶ会     演歌爺さんよ 
作 詞:みつい 禮
作編曲:市川龍之介
唄:小林進 まいど yasutaka


d0095910_725035.jpg元気印の 爺さんよ
行った天国 居心地よいか
空を見上げて 便りを待つに
風花(かざはな)だけが 舞うばかり
なしのつぶては さみしいよ



はるか彼方の 湊町
名前呼んでも かえらぬことば
その身映せよ グラスの底に
いま出た月に 姿変え d0095910_7341867.jpg はやいもんだね 一年は
 
そして霜月 旅立った
戸高さんとは 逢えたんですか
みんな一度は 行かねばならぬ
あの世とやらで また歌を
どうかよろしく 願います

(2009年3月7日(土) 発表)
by jijirei | 2009-03-07 07:33 | 2009年の作品(16曲)

<< 「天国の爺さんよ」 市川龍之介...      「おれの女房日本一」 小林 進... >>

愛知県一宮市より発信!みつい 禮の作詞活動、俳句作品、生き方が変わる名言、きまぐれ彩記などの記録
by みつい 禮(岩田禮仁)
掲示版
検索
カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧