人気ブログランキング |

みつい 禮の演歌部屋


地域をつくる公民館活動(一宮市公民館指導者研修会)!!

2019年6月24日(月)UP
シニアライフ 音楽
 ▼大村 惠さんによる指導者研修会で、「九条俳句、公民館だより不掲載は違法 最高裁で確定」『大人の学習権』が認められたという事例(詳しい経緯はネットでお調べ下さい)公民館活動に裁判沙汰になることもきちんと
識しておかなければならないようですね▼急激な社会構造の変化は人間関係が希薄化し、自己中心的な生活へ、人間的な温かみと思いやりを忘れた風潮が生まれ、どの地域も高齢化・核家族化の傾向がさらに進み、ひとり暮らしの高齢者や青少年をとりまく地域的課題が山積。私たちの生きている地域の問題”として自覚し、課題解決への実践を通して、明るく住みよい心の通じ合う地域づくりをすることが必要な時代ということでしょうか。▼「地域づくりの新しいしくみ」として、子どどもとおとなが育ちあう地域学校恊働活動の推進事例をあげながらお話になっていました。高橋信哉教育長が開会の挨拶でも述べておられましたが、一宮市の学校区には『学校運営協議会』(学校、地域、家庭の大費用が学校運営に参画し、子たちの豊かな学びと育ちの創造のため忌憚のない意見を出しあう)活動。また、わが丹陽には町民の募金よる各団体への助成、中学生のための講演会を年2回開催する『丹陽生涯教育振興会』、『丹陽地区子ども見守り隊』がなどがあり、仕組みの名称こそ違っていますが、今後も公民館を中心に各組織団体が連携しながら、笑顔あふれる地域づくりを目指して、それぞれの地域で出来ることを展開していくということにかわりはないようですね。
d0095910_12261326.jpg
d0095910_12262053.jpg
d0095910_12290685.jpg
d0095910_12291292.jpg
d0095910_12291676.jpg


by jijirei | 2019-06-24 07:00 | きまぐれ彩記

<< モーニング散歩&まとめて母の日...      懐かしの楽曲 【再会ブルース】 >>

愛知県一宮市より発信!みつい 禮の作詞活動、俳句作品、生き方が変わる名言、きまぐれ彩記などの記録
by みつい 禮(岩田禮仁)
掲示版
検索
カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧