みつい 禮の演歌部屋


冷てぇあ 朝だで、指がちぎれそうでいかんわ&枯木の空に太陽はなし!!

2019年1月11日(金)UP
シニアライフ 音楽
 ▼尾張弁では、凄く冷たい朝の挨拶として見出しのような言いj方をします。<冷たい朝は、指が冷たさで、千切れてしまいそうになって、いけませんね>という意味です。今朝は特にパソコンのキーボードを打つ爪先も痛いいくらい、しかし、妻の手づくり手袋のお陰で少し冷たさをしのぐことが出来ました。▼今年3月までが有効期限の肺炎球菌ワクチン接種に千秋病院へ歩いて行ってきました。枯木の真下から空を見上げても曇天があるだけ、寒さ、冷たさが耳たぶ、手足の指先を攻める。体を丸めないように大きく手を振って歩くことを心がけました。
d0095910_17003238.jpg
d0095910_17004024.jpg
d0095910_17004874.jpg
d0095910_17005460.jpg
d0095910_17010463.jpg



by jijirei | 2019-01-11 07:05 | きまぐれ彩記

<< 『七つの子』『カラスの勝手でし...      懐かしの楽曲 『よみがえる青春』 >>

愛知県一宮市より発信!みつい 禮の作詞活動、俳句作品、生き方が変わる名言、きまぐれ彩記などの記録
by みつい 禮(岩田禮仁)
掲示版
検索
カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧