みつい 禮の演歌部屋


公民館指導者研修会(木曽川公民館にて)

2018年7月9日(月)UP
シニアライフ 音楽
 ▼講師は岐阜大学シニア教授・益川浩一さんで、人が集る公民館活動計画8つの留意点をお聞きしました。その1、タイトルを見ただけで参加したくなる(親近性・具体性・メリット)。その2、参加対象の明確化(場所・時間・性別・年齢)その3、目標を立てる(学習者、参加者を主語にして参加人数・満足度・以後どう変わったか)その4、学習内容(要求要望内容で中身を決める・必要だかやっておくべき、やっておいた方がいいものを盛り込む)その5、学習内容の配列(やさしい→難しい・身近→遠い・直接→間接・具体→抽象)その6、方法の選定(討議・講義・実習)その7、専門性の高さ(うなづかせる能力・分りやすく話せるか)その8、学習には流れがある 起承転結(導入・展開・まとめ)とのこと。7と8は講師の力量に関わる問題で、新しくお呼びする講師については、他の公民館での評判などを参考にしたいですね。その地域に伝統的に根付いている行事もより楽しめる中身の検討、新しい事業については、それぞれの留意点に添って話し合いたいですね。二時間の講義の中、後だしジャンケンとゲームの挿入は気分転換になりますよね。▼西日本 豪雨被害拡大の今朝の新聞、お隣の岐阜県、やっと夕方に大雨特別警戒が解除されました。しかし引き続き安全を確保する行動が呼びかけられていました。(7/8日記)
d0095910_16222214.jpg
d0095910_16223364.jpg
d0095910_16224427.jpg
d0095910_16225581.jpg
d0095910_16230673.jpg
d0095910_16232186.jpg



by jijirei | 2018-07-09 07:00 | きまぐれ彩記

<< 葉栗公民館竣工記念式典式!!      雨の通学&雨の七夕!! >>

愛知県一宮市より発信!みつい 禮の作詞活動、俳句作品、生き方が変わる名言、きまぐれ彩記などの記録
by みつい 禮(岩田禮仁)
掲示版
検索
カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧