みつい 禮の演歌部屋


グループ創 油彩画展(一宮市役所本庁舎14回階にて)

2018年3月10日(土)UP
シニアライフ 音楽
 出品者のお一人からご案内を頂き始めて14階の市民ギャラリーに行かせてもらいました。現在の講師は同じ町内の二科会会員・一宮美術作家協会代表大島信人さんです。長い間、日洋会委員浅井欣哉さんでしたが逝去され、小川満章さん・大島信人さんと講師が引き継がれてきたようです。皆さん絵が大好きなベテランの人達の集まりで、見応えがありました。また14階から眺める一宮市、曇りの日で、ちょっぴり残念でしたが、こうした環境で絵を鑑賞できるのも良いものですよね。帰りに11展望レストラン 「サンライズ」で私が味噌カツ丼・480円、妻が卵とじカツ丼・550円(税込み)を美味しく頂きました。丁度お昼時でしたが、あまり混んでいなくって拍子抜け、一階に降りた時、皆さんが傘を差してあちらこちらへ
向かわれているのを見て、展望レストランよりお気に入りでお値打ちなお店がきっとあるのではと、複雑な気分になりました。
d0095910_17482613.jpg
d0095910_17483394.jpg
d0095910_17484095.jpg
d0095910_17484613.jpg
d0095910_17485339.jpg
d0095910_17485993.jpg
d0095910_17490466.jpg
d0095910_17491137.jpg
d0095910_17491881.jpg
d0095910_17492598.jpg



by jijirei | 2018-03-10 07:00 | きまぐれ彩記

<< 街に広がれ無料演奏会・宗次ホー...      『餅搗き体験』感謝の手紙(丹陽... >>

愛知県一宮市より発信!みつい 禮の作詞活動、俳句作品、生き方が変わる名言、きまぐれ彩記などの記録
by みつい 禮(岩田禮仁)
掲示版
検索
カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧