みつい 禮の演歌部屋


作品NO218  男だね

音楽
作 詞:みつい 禮
作編曲:市川龍之介 tubeボーカル音入りカラオケ
唄:演歌男宿 aki 橋永いさむ suko maido 山田さだし




d0095910_1712527.jpg
日本列島 隅から隅まで 
   杜(もり)の国
生まれも育ちも ひのもとの 
いつもだんまり無口だけれど 
やるときゃやるんだ 男だね 
氏子(うじこ)束ねて 氏子束ねて 
 山車を曳く
 
夏の夜空に どかんと上がった大花火
決まった決めたね 見事だね
山河焦がして天まで届く
これぞというときゃ やるんだね
男花火師 男花火師 煤(すす)まみれ

日本列島 東西南北 みぎひだり
賑わう港にゃカモメ飛び
春夏秋冬魚がうまい
親父よ猟場よ ありがとう 
漁師魂(だましい)漁師魂 俺が継ぐ


(2012年10月16日(火) 発表  UP)
by jijirei | 2012-10-16 06:34 | 2012年の作品(15曲)

<< 「女の三度笠」 受けた情けに ...      「犬山慕情 」 明日(あす)が... >>

愛知県一宮市より発信!みつい 禮の作詞活動、俳句作品、生き方が変わる名言、きまぐれ彩記などの記録
by みつい 禮(岩田禮仁)
掲示版
検索
カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧