みつい 禮の演歌部屋


駒牽(こまひき)神事(真清田神社)&「福祉とボランティア活動展」(スポ文)

2017年10月16日(月)UP
シニアライフ 音楽
 平成29年10月15日(日)午後2時 真清田神社境内 式馬とよばれる馬15頭が境内を3回にわたって太鼓を合図に勢いよく走り、駆ける馬の足並みや馳駆の良否を見定め、春の桃花祭に奉納する馬をかつては選んでいたという。往時は市内で飼われていた馬が駒牽神事に献馬として参加していたようですね。高橋 一さんの市議会議員の高橋 一さんの情報で今回神事を観させてもらい、ありがとうございました。また、FBでお友達の金田 吉史さん(初対面)、丹陽公民館『書好会』で書道を指導していただいている則武 穹さんにもお会いすることが出来ました。お隣のスポーツ文化センターで開催の「福祉とボランティア活動展」の情報は本田武英さんから得て駆け参じた訳ですが、本田さんには残念ながらお会い出来ませんでした。木曽川町最後の町長・山口照雄さん(初対面)にお会いすることが出来ました。色んなブースは、それぞれ沢山の参加者で賑わっていました。
d0095910_18303743.jpg
d0095910_18304340.jpg
d0095910_18304904.jpg
d0095910_18305637.jpg
d0095910_18310283.jpg
d0095910_18310982.jpg
d0095910_18311508.jpg


# by jijirei | 2017-10-16 07:00 | きまぐれ彩記


『正しい歩行で転倒防止を』〜実践編〜(丹陽公民館にて)

2017年10月15日(日)UP
シニアライフ 音楽
 29年度第3回丹陽中部老人クラブ教養講座は、梶川鍼灸接骨院院長の梶川幸嗣さんをお招きして、『正しい歩行で転倒防止を』お話頂きました。人間の一生の足は、小学校3年で決まる!!ですって・・。素足の国の子ども達は指で踏ん張りアーチが形成されたきた、しかし日本の子ども達は外反母趾、浮き指が増え重心が踵に偏ってきたため、自律神経失調症状と共に落ち着きのない子や、切れやすい子どもが増えてきたそうです。正しい歩行をするには、重心を前に持ってきて、膝締め屈伸運動をしてから足下を見るのではなく、遠方を見て歩き出す。踵からの着地は避け足裏全体で地面を掴むように歩く・・。足裏のバランスを整えると自然と正しい歩行が出来るそうです。また靴の選び方も大切で、1、踵がかたい靴ほど足首が安定、横の動きが制限出来る。2、靴を折り曲げて曲がらないシャントがついている靴がベスト。3、つま先が柔らかくカーブの角度が大きいほどいい、折り曲げてみて下さいとのこと。転ばぬ先の杖ではないけれど、「土台」である足裏が様々な歩行困難、障害の原因になっているところをテーピングなどで足裏のバランスを整え、不安定な足裏の調整で、外反母趾、体の歪み、悪い姿勢が改善され、正しい歩行は体のバランスもいいから疲労も少ないとのこと。
d0095910_10160681.jpg
d0095910_10161664.jpg
d0095910_10162380.jpg
d0095910_10162985.jpg
d0095910_10164205.jpg
d0095910_10165003.jpg
d0095910_10165616.jpg
d0095910_10170273.jpg
d0095910_10170704.jpg
d0095910_10171180.jpg
d0095910_10171659.jpg
d0095910_10173814.jpg



# by jijirei | 2017-10-15 07:00 | きまぐれ彩記


知っていると生き方が変わるNo.109 塩沼亮潤の名言

2017年10月14日(土)UP
シニアライフ 音楽
 先般お邪魔した尾西信用金庫所蔵展で『初心を百年続ける』という、展示色紙を発見!!塩沼亮潤さんは慈眼寺住職で、<世の中すべてのことは第一歩から始まる。人は慣れてくると最初の気持ちを忘れてしまいがちになるが、最初の時に感じる素直、謙虚、情熱という「初心」を持ち続けること、つまり、最初の「一」を貫くことが大事。だと・・。>命があるんかい・・なんて凡人の呟きが漏れる、途方もない言い回しの名言ですよね!!そして、現代の高齢化社会を象徴すし、よく耳にする『始めることに遅すぎることはない(It's never too late to start)』とともに心に留めておきたい名言ですね。
d0095910_18243597.jpg
d0095910_18245652.jpg


# by jijirei | 2017-10-14 07:00 | きまぐれ彩記


29・秋 ど真ん中『島畑』コオロギ、バッタ、カラスウリ!!

2017年10月13日(金)UP
シニアライフ 音楽
 みなさんのお住まいは海、山、平野 ・・都会それとも田舎!近づくと島畑のコオロギが一瞬鳴り止みます。バッタが道を横ぎり、セイタカアワダチソウの茫茫地帯へ。茫茫地帯の隣りにカラスウリ!その隣りにコスモスが体を揺らしていました。子ども達が稲刈り体験をした田んぼの脱穀は当日に終わったようです。東を望めば御嶽山、西を望めば伊吹山!用水には珍しいアメリカザリガニを見つけました。家に帰るとご近所さんから頂いた柿が篭に山盛り・・秋 ど真ん中にいます。
d0095910_18263865.jpg
d0095910_18264476.jpg
d0095910_18265135.jpg
d0095910_18265615.jpg
d0095910_18270138.jpg
d0095910_18270784.jpg
d0095910_18271551.jpg
d0095910_18272294.jpg
d0095910_18273556.jpg
d0095910_18274791.jpg
d0095910_18275520.jpg

# by jijirei | 2017-10-13 07:00 | きまぐれ彩記


相変わらずの繁盛人気店・クローチェCROCe(一宮市開明)

2017年10月12日(木)UP
シニアライフ 音楽
 尾西信用金庫所蔵展にお邪魔した日は、ことのほか寒い雨降りでしたが、すでに30人近くの行列、土日のみ朝8時開店のところ7時30分に開店で、第一弾の入店者として席に着くことができました。次なる入店は50分待ちのようで、呼び出しブザー機を持ち、自分の車の中で順番待ちです。さてクローチェCROCe
の一番人気はMorning Service(8:00〜11:00)は、なんと云ってもサイコロトースト(10×10×10㎝)+ポテトサラダ+メープルシロップ+コーンポタージュ+オレンジ+バターが付いて400円というお得メニューです。珍しく駐車場が満車でないのは少し寒いのと、雨の影響もあるのかなぁ・・。
d0095910_09303952.jpg

d0095910_09304667.jpg
d0095910_09305397.jpg
d0095910_09310539.jpg
d0095910_09311229.jpg






# by jijirei | 2017-10-12 07:00 | きまぐれ彩記


第29回・稲沢サンドフェスタ2017!!(開催地:サリオパーク祖父江)

2017年10月11日(水)UP
シニアライフ 音楽
  開催日:2017年10月7日(土)〜15日(日)砂の造形展など様々なイベントが用意されているようですが、雨の場合変更になることもあるようです。サンドアートで銀賞を獲得した今話題の人『サリオパークにブルゾン登場!』と、残念ながら賞には届かなかった、藤井聡太君と加藤一二三さんの『園川将棋』が話題性があって私のお薦めですねぇ・・。『山紫水明に佇む』は、この祖父江砂丘の木曽川近隣に生息する魚や鳥たち、伊吹山や養老山脈を見事にとらえて、この自然に佇めば、時を忘れて癒されること間違いなし・・の表現が金賞を獲得したのではないでしょうか。わが作詞に『沙(すな)の城 』という作品があります。♬待つだけ待たせもういやよ 逢えば明日が見えたのに 愛が逃げてく海原の 木葉のようですおんなの舟は 肩で息するつらい恋 伊良湖(いらご)白浜 沙の城♬・・・崩れてしまえば儚いもの、だからこの眼に焼き付けたいと・・皆さんの熱い眼差しがそこにはありました。サリオパーク祖父江
d0095910_12005463.jpg
d0095910_12010023.jpg
d0095910_12011059.jpg
d0095910_12012074.jpg
d0095910_12012516.jpg
d0095910_12014401.jpg
d0095910_12015976.jpg
d0095910_12020872.jpg
d0095910_12021455.jpg
d0095910_12022144.jpg
d0095910_12023360.jpg
d0095910_12033496.jpg
d0095910_12035095.jpg
d0095910_12040777.jpg

# by jijirei | 2017-10-11 07:00 | きまぐれ彩記


子供会 子ども獅子町内巡行!!

2017年10月10日(火)UP
シニアライフ 音楽
 各地で運動会が行なわれ、屋外行事には絶好秋晴れ。東三ッ井公民館に午前7時30分集合、町会長の先導で、8時30分、氏神さま六所神社に二礼二拍手一礼の安全巡行を祈願し、男獅子、女獅子はワッショイ!ワッショイの元気な掛け声と、ホイッスル、手鈴、拍子木、鳴(り)物で景気をつけ、町内の一軒一軒を巡行しました。男・女それぞれの獅子に500円のおひねりを頂くと『家紋繁栄 家内安全おめでとうございます』の口上を述べ巡行、晴天の秋晴れはいいけれど、体に堪える暑さ!だらけてくる子ども達、熱中症を考慮して公民館に戻りトイレ休憩と給水休憩。休憩をとって一踏ん張り、予定を少しオバーしましたが、大人も子ども頑張って子ども獅子巡行をやり遂げました。なお、おひねりは子供会の運営資金に活用されます。みなさん、ご苦労様でした。
d0095910_09470783.jpg
d0095910_09471435.jpg
d0095910_09472046.jpg
d0095910_09472709.jpg
d0095910_09473450.jpg
d0095910_09474049.jpg
d0095910_09475021.jpg
d0095910_09480291.jpg
d0095910_09480880.jpg
d0095910_09481670.jpg
d0095910_09482238.jpg
d0095910_09482943.jpg
d0095910_09483711.jpg
d0095910_09485149.jpg


# by jijirei | 2017-10-10 07:00 | きまぐれ彩記


第102回 二科展(愛知県美術館8階ギャラリー)

2017年10月9日(月)UP
シニアライフ 音楽
 二科会会友で、町内の一宮美術作家協会代表の大島信人さんは、会員推挙による作品『たいら』c・dが展示されていました。内閣総理大臣賞、塙 玉世さん『時空の女神』堀尾一郎さん『津波からの復活』など、私には難解な作品。そんな中、パリー賞の清水英子さんの『春待・雪解け』は超具象作品、具象だから分る抽象だから分らないと言う問題でなく、私の日常に関わる風景の関わりが、絵を見させていただく私の基準ですっきりと入り込むことが出来ました。また、大好きな、すぎもと和さんは『登鯉とその仲間たち』と遠方からも一目分る個性、登鯉は希望で、地球に住むものみんな仲間という想いが、面白くっていいですねぇ・・。
時代が時代で観賞する私側の感性の問題なんだろうけど・・、どうも暗部を抉るようなイメージの深刻な作品が多く目ににつき、解しとく糸口がみえぬまま、唇がにんまりする作品には多く出会えませんでした。
d0095910_16453097.jpg
d0095910_16453601.jpg
d0095910_16454207.jpg
d0095910_16454776.jpg
d0095910_16455726.jpg
d0095910_16460383.jpg
d0095910_16460873.jpg
d0095910_16461138.jpg
d0095910_16461515.jpg
d0095910_16462335.jpg
d0095910_16463242.jpg
d0095910_16464100.jpg

# by jijirei | 2017-10-09 07:00 | きまぐれ彩記


第2回尾西信用金庫地元作家作品所蔵展!!

2017年10月8日(日)UP
シニアライフ 音楽
 彫刻「旅人の感じた風」が平石を積み重ねられた重厚な作品が庭に置かれている。尾西信用金庫事務センターギャラリーにお邪魔しました。洋画家後藤又兵衛さんは私が以前勤めていた繊維卸商店の大将とお友達で、お店に出入りされていた方。また、昔々小原和紙の山内一生さん宅へ俳句の恩師・小川双々子先生と吟行を兼ねて、和紙漉き体験に・・。久し振りに懐かしいお二人のお名前と作品を観させていただきました。同じ連区でお馴染みのすぎもと和さん、お父さんをよく知る安藤嘉一さん。よくお名前を存じ上げている一宮芸術作家協会顧問三輪清弘さん、理事長の木村孚男さん、堀尾一郎さんなど、圧倒されながら
作品に観させていただきました。
d0095910_21205093.jpg
d0095910_21205650.jpg
d0095910_21210130.jpg
d0095910_21210783.jpg
d0095910_21211458.jpg
d0095910_21211902.jpg
d0095910_21212543.jpg
d0095910_21213270.jpg
d0095910_21213947.jpg
d0095910_21214514.jpg
d0095910_21215130.jpg
d0095910_21215809.jpg
d0095910_21220417.jpg
d0095910_21221055.jpg
d0095910_21221955.jpg


# by jijirei | 2017-10-08 07:00 | きまぐれ彩記


丹陽小学校5年生、稲刈り体験学習!!

2017年10月7日(土)UP
シニアライフ 音楽
 田植え体験をしたのが6月9日、あれから4ヶ月、稲刈り体験に同行させてもらいました。稲刈りをするには少し暑い日。二人で一組、鎌一丁を交代して使い、3株を一束にみんな頑張っていました。お婆さん家で経験があるという児童は、さすが上手でしたねぇ。しかし、日常結ぶ、縛るという作業のない現代っ子、しっかり束にすることがなかなか出来ません。田植えに続き、地域の加藤さん、松尾さんにはありがとうございました。今後餅搗き体験がありますがその節もよろしくお願いいたします。こうした体験を通して、飽食の時代子のども達も、お米が出来るまでに沢山の作業過程があることを身をもって知り、ひとつぶひとつぶのお米の大切さも教わったことでしょうね。
d0095910_08592253.jpg
d0095910_08593672.jpg
d0095910_08594384.jpg
d0095910_08594963.jpg
d0095910_08595514.jpg
d0095910_08595980.jpg
d0095910_09000674.jpg
d0095910_09001117.jpg
d0095910_09001777.jpg
d0095910_09002579.jpg


# by jijirei | 2017-10-07 00:00 | きまぐれ彩記

    

愛知県一宮市より発信!みつい 禮の作詞活動、俳句作品、生き方が変わる名言、きまぐれ彩記などの記録
by みつい 禮
掲示版
検索
カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧