みつい 禮の演歌部屋


<   2013年 03月 ( 28 )   > この月の画像一覧



「ふるさと 捨てちゃったんだよ」 北へ走るよ 最終列車・・・!

シニアライフ 音楽
◎2013年3月31日(日) UP
作 詞:みつい 禮 作編曲:葵 新太郎
唄:夕 涼美 

d0095910_15384642.jpg
ふるさと 捨てちゃったん だよ~
かえりたいけど もどれないんだよ~


あれは八月 村祭り
初心(うぶ)な女の ひとめぼれ
いいことなんか なくってさ
あれから十年 都会の海を
前に進まぬ 泥舟漕いで
いまはひとりよ ひとり分
生きてく息だけ 吸ってます

雨の六月 半(なか)ばごろ
聞けば玉ちゃん 死んだって
ひと月過ぎて 知ったのさ
場末の酒場は 頭の上を
北へ走るよ 最終列車
グラス揺すれば なおさらに
ふるさと恋しく 泣いちゃった 

今度こそはと ふくらんだ
夢の風船 また逃し
都会の隅っこ 生きてきた
そうなのあんたも わたしとおなじ
故郷(くに)のなまりが なつかしくってさ
酔って潰れりゃ それもいい 
ふるさと枕に 寝るだけさ

     ◎皆さんの歌声はこちら
by jijirei | 2013-03-31 07:31 | 作品トピックス


「ありがとう岩倉の町よ」ふれ愛紡(つむ)ぐ しあわせ・・・!

シニアライフ 音楽
◎2013年3月30日(土) UP
作 詞:みつい 禮  作編曲:市川龍之介
唄:演歌男宿

d0095910_1784021.jpg
はやくきてねと届いたメール
赤い電車をおりて小走り
五条川ざくらの一豊橋で
誓った恋が はじまりでした
岩倉は岩倉は 花ふぶき 花ふぶき
一緒になれてよかった
ああ、ありがとう岩倉の町よ・・

急ぐ生きかたしたくはないと
きめたふたりの各駅停車
大山寺(たいさんじ)つつじも おまえも濡れる
ごめんな遅い 帰りを待たせ 
岩倉は岩倉は 夜半(よわ)の雨 夜半の雨
ひとつの傘がうれしい
ああ、ありがとう岩倉の町よ・・

夢で飛ばした風船だけど
想いどおりになってよかった
まわり道寄り道 感謝の里よ
大地、北島(だいち、きたじま) あるいてゆけば
岩倉は岩倉は 草紅葉 草紅葉
ふれ愛紡(つむ)ぐ しあわせ
ああ、ありがとう岩倉の町よ・・
            

           ◎皆さんの歌声はこちら
by jijirei | 2013-03-30 07:23 | 作品トピックス


「おんな街道」 おんな一匹 その遺志(こころ)・・・! 

シニアライフ 音楽
◎2013年3月29日(金) UP
作 詞:みつい 禮  作編曲:市川龍之介
唄:yansuzuki

d0095910_1655064.jpg
ちょいと若さで 飛ばしちゃ駄目さ
親にもらった 大事なからだ
命・・握って 走らせなけりゃ
あの娘泣かせちゃ いけないわ
諭(さと)す 諭すこの眼に
おんな 街道 あぁあぁ・・・ぁ
経ケ岳(きょうがだけ)

おんな伊達らに ハンドル握りゃ
ここは伊那谷(いなだに)箕輪の鴉(カラス)
阿呆・・阿呆と 塒(ねぐら)に帰る
母に預けた 子の不憫(ふびん)
詫(わ)びて  詫びて走らす
おんな 街道 あぁあぁ・・・ぁ
走り雨

好きで運転(ころがす)訳ではないさ
右は木曽路か まっすぐ飯田
重い・・瞼(まぶた)と あんたが憎い
おんな一匹 その遺志(こころ)
継いで 継いで生きます
おんな街道 あぁあぁ・・・ぁ
夜が明ける
            

           ◎皆さんの歌声はこちら
by jijirei | 2013-03-29 07:31 | 作品トピックス


「伊吹風節」 細いあぜ道 母乳(ちち)飲ませ・・・! 

シニアライフ 音楽
◎2013年3月28日(木) UP
作 詞:みつい 禮  作編曲:板見信一
唄:安丸三一

d0095910_18325193.jpg
伊吹山~
颪(おろし)が里へ
霙(みぞれ)を連れて  雨戸を叩きゃ
やっと寝た子が また愚図(ぐず)る
声を殺して 女房が唄う
節は演歌の 子守唄

伊吹山~
山並み染めて
夕陽が沈みゃ  里の灯(ひ)点る 
夕餉 野の幸 炊く煙り
先に帰った 女房が呼べば
きょうもお疲れ 野良仕事

伊吹山~
根雪が溶けて
大地に流れ 菜の花盛り
細いあぜ道 母乳(ちち)飲ませ
この子あんた似 女房が笑う
伊吹(やま)よめぐみを ありがとう

             

           ◎皆さんの歌声はこちら
by jijirei | 2013-03-28 07:22 | 作品トピックス


「男の純情」だけど迷いごころを 断ち切って・・・! 

シニアライフ 音楽
◎越中太郎musicスタジオ借間カラオケページ
◎2013年3月27日(水) UP
作 詞:みつい 禮  作編曲:市川龍之介
唄:演歌男宿

d0095910_1556161.jpg
死ぬほど辛いのと 
  そんなに哭(な)くな
俺だって哭きたいよ 桟橋カモメ
馬鹿な男が いたことを 忘れなよ
純な男の見る夢を
分かって欲しいよ この俺の
男の純情

指輪を波間に 捨てたいなんて
もう一度言ったなら 許しはしない
おまえ 帰る港が あるじゃない
叛く過ちないままに
貫きたいのよ これからも
男の純情

別れのさよならを 
  なぜなぜ急(せ)かす
この胸 せつないよ 最終霧笛
だけど 迷いごころを 断ち切って
古い男の 抱くロマン
守ってゆきたい 通したい
男の純情

             

           ◎皆さんの歌声はこちら
by jijirei | 2013-03-27 07:32 | 作品トピックス


「近藤勇」「敵とて人ぞ・・」無念噛みしめ・・・! 

シニアライフ 音楽
◎2013年3月26日(火) UP
作 詞:みつい 禮  作曲:秋田のぞむ 編曲:筧 哲郎
動画制作:越中太郎  
唄:秋田のぞむ

d0095910_17143740.jpg
生まれ武州(ぶしゅう)の三男坊主
上石原(かみいしわら)を後にして
技を磨くも こころの修行
剣は天然理心流
「いかにかせねば・・」月を睨んで
近藤 勇 アア~腕を組む

荒(すさ)ぶ幕末 勤皇佐幕
誠(まこと)一文字 染め抜いた
旗も靡くよ 都の空に
土方沖田が背をおせば
「こころは決めた・・」膝を叩いて
近藤 勇 アアー仁王立ち

目指す池田屋 一心同志
月下一塵 舞い上がる
夢と命を あずかるならば 
遂(と)げて旨酒(うまざけ)分かちたい
「敵とて人ぞ・・」無念噛みしめ
近藤 勇 アアー男哭き
             

           ◎皆さんの歌声はこちら
by jijirei | 2013-03-26 07:28 | 作品トピックス


「お母さん」 今日も押させて 車椅子・・・!

シニアライフ 音楽
◎越中太郎musicスタジオ借間カラオケページ
◎2013年3月25日(月) UP
作 詞:みつい 禮  作編曲:市川龍之介  
唄:戸高 登

d0095910_16432686.jpg
小言より先に手のでる 父さんを
怨んで泣いた あの夜も
一緒に寝たよね お母さん
そんな想い出 なにもかも
みんな みんな 忘れてしまったの 
この頃遠くばかりを 見てますね

忘れなよきっといい男(ひと) 
   おまえには 
幸せめぐる がんばれと
励ましありがと お母さん
痩せて小ちゃく なったけど
こころ こころ わが子に伝えます
なぜだか涙あふれて なりません

五年前癌で父さん 死んでから
昔の笑顔 ないみたい
元気をだしてよ お母さん
今日も押させて 車椅子
わたし わたし あなたの娘です
長生きしてよ明日も 来ますから

             

           ◎皆さんの歌声はこちら
by jijirei | 2013-03-25 07:29 | 作品トピックス


「帰ってきた女 」帰ってきたねと  心では・・・!

シニアライフ 音楽
◎越中太郎musicスタジオ借間カラオケページ
◎2013年3月24日(日) UP
作 詞:みつい 禮  作編曲:市川龍之介  
唄:筋田洋明

d0095910_13503322.jpg
「ごめんなさいね・
帰ってきちゃった・・」
と 言う女(ひと)に
背中丸めて  すねてる奴よ
堪えきれない  男の意地か
待ってたしあわせ  とおせんぼ
くちびる震わせ  酒を呑む

「みやげなんかは
なんにもないわよ・・・」
と 独り言
俺に黙って  出てったくせに
空白(あけた)暦は  
どうすりゃ埋まる
男と女の  かくれんぼ
悔しさ噛みしめ  酒に泣く

「お酒お願い
わたしに注いでよ・・・」
と 甘えても
なんで捨てたか  おまえの夢を
声を殺して  つぶやく男
帰ってきたねと  心では
愛(いと)しさ隠して  酒に酔う
             

           ◎皆さんの歌声はこちら
by jijirei | 2013-03-24 07:28 | 作品トピックス


「俺のふるさと 」都会暮らしを 無駄にはしない・・・!

シニアライフ 音楽
◎2013年3月23日(土) UP
作 詞:みつい 禮  作編曲:寺本あきひさ  動画制作:越中太郎
唄:寺本あきひさ

d0095910_18165711.jpg
オーイと呼んだらヨー
帰って来いよと
並んで撮った 写真のあいつ
きっとおまえは
達者で いるだろと
窓がない部屋 都会の隅で
飲めば今夜も
夢にでるだろ ふるさとが

五年経ったよネー
男の約束
忘れちゃいないさ
 叱るな親父
あの娘嫁いで
しあわせ掴んでか
抱いた夢は 途中だけれど
見れば夜空に
星が流れる ふるさとへ

汽車を降りたらヨー
吹雪のホームで
ぎゅっとこの手に お袋抱けば
じーんとこの胸
この身が熱くなる
都会暮らしを 無駄にはしない
いつか花咲く
俺に似合いの ふるさとさ
             

           ◎皆さんの歌声はこちら
by jijirei | 2013-03-23 07:38 | 作品トピックス


「花あやめ」 風に揺れてる 俺の花・・・!

シニアライフ 音楽
◎2013年3月22日(金) UP
作 詞:みつい 禮  作編曲:市川龍之介
唄:tuduki

d0095910_1645285.jpg
約束やぶったつもりじゃないが 
ごめんよな
頬をつたった おおつぶな
涙を見たら こころが折れる
花あやめ 花あやめ
濡れてせつない 憂い花
この俺許して くれるだろうか

言い訳なんかはしたくはないよ 
ほんとうさ
なにがあっても これからは
泣かせはしない 信じて欲しい
花あやめ 花あやめ
風に揺れてる 俺の花
器用じゃないけど 不幸にゃしない
 
愛しているよと言えないなんて 
だめだよな
だけどおまえは いつだって
わかってくれる 男のシャイを 
花あやめ 花あやめ
俺の希望さ あした花
裏切ることなど 決してしない
             

           ◎皆さんの歌声はこちら
by jijirei | 2013-03-22 07:34 | 作品トピックス

    

愛知県一宮市より発信!みつい 禮の作詞活動、俳句作品、生き方が変わる名言、きまぐれ彩記などの記録
by みつい 禮
掲示版
検索
カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧