みつい 禮の演歌部屋


カテゴリ:2012年の作品(15曲)( 15 )



作品NO219 東京放浪(さすらい)

音楽
作 詞:みつい 禮
作編曲:市川龍之介  tubeカラオケ
唄:演歌男宿 まいど aki 橋永いさむ 初音ミク
  ぐっち 山田さだし 田沢賢次 小林 進



d0095910_8505925.jpg
一寸先が見えぬ都会の ひとり舟
まともに 生きて棹さす 東京放浪
たどりつきたい 荒梅雨の
わが港です 母の膝
ふるさとみなづき 水ん中

悲しい歌が空に流れて 凍りつく
手酌の 酒がみちづれ 東京放浪
夢にでるのさ 冷える夜の
わが港です 母の膝
ふるさと晦(つごもり) 雪ん中

淋しくなんかないと強がる はぐれ鳥
気がつきゃ ビルの谷間の 東京放浪 
さくら吹雪きの 舞い姿
わが港です 母の膝
ふるさと朧夜 花ん中


(2012年11月5日(月) 発表  UP)
by jijirei | 2012-11-05 06:45 | 2012年の作品(15曲)


作品NO218  男だね

音楽
作 詞:みつい 禮
作編曲:市川龍之介 tubeボーカル音入りカラオケ
唄:演歌男宿 aki 橋永いさむ suko maido 山田さだし




d0095910_1712527.jpg
日本列島 隅から隅まで 
   杜(もり)の国
生まれも育ちも ひのもとの 
いつもだんまり無口だけれど 
やるときゃやるんだ 男だね 
氏子(うじこ)束ねて 氏子束ねて 
 山車を曳く
 
夏の夜空に どかんと上がった大花火
決まった決めたね 見事だね
山河焦がして天まで届く
これぞというときゃ やるんだね
男花火師 男花火師 煤(すす)まみれ

日本列島 東西南北 みぎひだり
賑わう港にゃカモメ飛び
春夏秋冬魚がうまい
親父よ猟場よ ありがとう 
漁師魂(だましい)漁師魂 俺が継ぐ


(2012年10月16日(火) 発表  UP)
by jijirei | 2012-10-16 06:34 | 2012年の作品(15曲)


作品NO217 常神半島

◎越中太郎musicスタジオ借間カラオケページ
作 詞:みつい 禮
作編曲:佐藤 定司
唄:佐藤 定司 maido 演歌男宿




d0095910_16401790.jpg
行ってらっしゃい漁師さん
漁にでる船 夜明け前
しあわせですかと 海猫が
民宿(やど)の二階に 訊きにくる
しあわせですよと ウソをつく

眠れないまま 夜が明けて
そばにあなたが いない夏
はじめてなのです ほんとです
岬白亜の 灯台は
常神半島 ゆきどまり 



おなじ運命(さだめ)か恋はぐれ
見ればわかるの ため息で  
昨日も港で 会ったけど
かける言葉もなかったわ
哀しいおんなの ひとり旅


(2012年10月7日(日) 発表  UP)
by jijirei | 2012-10-07 06:34 | 2012年の作品(15曲)


作品NO216   生きる

作 詞:みつい 禮
作編曲:市川龍之介 カラオケVC
唄:演歌男宿 maido 榛名津 あき ISAMU aki
  suko 山田さだし 初音ミク


d0095910_4152776.jpg
生きてる時代が 悪いとか
思いどおりに ならぬとか
不満だらけさ世の中は
大河の底を流されて
たとえば転がる 石でさえ
水にまかせて海にでる

時代に逆らい あるがまま 
すねたおのれで 生きようと 
それも生き方それはそれ
けものの唄に踊らされ
たとえば僕(しもべ)に 
なろうとも
人道(みち)をはずせば人でない

その手が時代の 芽を摘めば
花の咲かない 明日がくる
不満だらけを呑みこんで
こころの中にやさしさの
たとえば鎧(よろい)を つけたなら
風も後押し味方する

(2012年9月19日(水)発表  UP)
by jijirei | 2012-09-19 06:31 | 2012年の作品(15曲)


作品NO215 その名夢子よ 長崎よ

◎越中太郎musicスタジオ借間カラオケページ
作 詞:みつい 禮
作編曲:佐藤 定司
唄:佐藤定司 演歌男宿 maido teizi




d0095910_14334527.jpg
風のうわさが 途切れたいまも
着物が似合う 襟ぼくろ
忘れちゃいないさ おまえのことは
あぁ長崎 丸山 思案橋
鐘はなれども 
帰らぬ恋よ 夢子というおんな 

過去を捨てれば 幸せくると
サファイア色の 雨が降る
それでもひきずる 男のみれん
あぁあてなき 旅路の 石畳
名前呼んでも
届かぬ想い 夢子よいまどこに
  
さがし訪ねて あれからひとり
生きがいだった 嘘じゃない
見返り柳も 知らないなんて 
あぁ長崎 大浦 天主堂
花は咲けども
見果てぬ恋よ 夢子に逢いたいよ


(2012年8月5日(日)発表  UP)
by jijirei | 2012-08-05 06:28 | 2012年の作品(15曲)


作品NO214  犬山慕情

作 詞:みつい 禮
作編曲:市川龍之介 市川tubeカラオケ 越中カラオケ
唄:演歌男宿 maido 都筑信一 小林 進 榛名津あき 愛ちひろ 
  山田さだし 橋永いさむ aki yutaka




d0095910_13144348.jpg
気高き天守 犬山城に  
月が寄り添い 川面に映る
ほんとは彼と 来るはずでした
どこかで心の すれ違い 
恋のはかなさ 知ってから
この身抱いても あぁおんなが寒い

別れた男(ひと)の 面影抱いて
ひとり旅です おんなの旅は 


水琴窟(すいきんくつ)が 奏でる音に
誘われきました 有楽苑(うらくえん)
雪の重さに 哭く椿
今のわたしと あぁおんなじ運命(さだめ)

忘れることが できるでしょうか
つらい思いは 断ち切れますか
彩る城下町(まち)は からくり車山(やま)の
どんでん車切(しゃぎり)灯を点しゃ 
明日(あす)がきますか わたしにも 
終わりにしたい あぁおんなの旅は

(2012年7月27日(金)発表  UP)
by jijirei | 2012-07-27 06:11 | 2012年の作品(15曲)


作品NO213 職人・鳶

作 詞:みつい 禮
作編曲:市川龍之介
唄:演歌男宿 まいど 小林 進 榛名津あき 山田さだし aki
  suko 橋永いさむ


d0095910_16405041.jpg
  高所苦手じゃ
     鳶にはなれぬが
  なめちゃならない 
        仕事場さ
  足場ゆらして 
     半人前の 
  度胸ためすか 
     うなる強風(かぜ)
  下から見ても 
     カラスに見えりゃ
  俺もまだまだ
      修行が足りん

鉄骨(てつ)を掴んで 翼を休める 
旅の途中か 渡り鳥
たまにゃ昼飯 足場で食えば
以心伝心 鳶仲間
江戸の昔の 華麗な仕事(わざ)と
火消し魂 がっちり継ぐぜ
 
隣りあわせの 危険も覚悟さ
柔な男は 捨てたはず 
地下足袋(たび)よ頼むぜ 小雨の足場
腰にしばった 命綱
慎重万事 ゆるぎはないぜ
今日も感謝の 夕陽が沈む


(2012年6月16日(土)  UP)
by jijirei | 2012-06-16 06:36 | 2012年の作品(15曲)


作品NO212 女のみれん

作 詞:みつい 禮
作編曲:市川龍之介
唄:演歌男宿 まいど 橋永いさむ 榛名津あき aki
  小林進 山田さだし




d0095910_646766.jpg
女ですもの
生きてく支え 欲しいのよ
たとえ日陰の 花だって
月に一度は いいえ二度
咲きたい胸で 甘えたい
女ざかりの 四十路も越えて

命をかけた
ただひとすじの 恋哀し
星がふるふる 隠れ宿
強く抱かれた この素肌(はだ)が
湯舟の中で 泣いてます
汽車は別々 明日は別れ

夫婦(ふたり)でともす
家庭(いえ)の明りが 憎らしい
すべて壊して 奪いたい
そんな悪魔の つぶやきも
揃いのセーター また編んで
忘れたいけど 未練がつのる

(2012年5月7日(月)  UP)
by jijirei | 2012-05-07 16:40 | 2012年の作品(15曲)


作品NO211  こころに夢花・・

作   詞:みつい 禮
作編曲:市川龍之介
唄:小林 進 まいど 演歌男宿 aki maido
  橋永いさむ 山田さだし

d0095910_1736326.jpg
あぁ独りじゃつまんない
夢つれ 明日つれ
どこにいるのよ 早く来て
差しつ差されつ 恋いこがれ
あんたと酔って
女は一生とろけたい

あぁ独りじゃつまんない
今日くる 来ないの 
今日が駄目なら明日来て 
何時なら逢える 縄のれん
とことん飲んで
ふたりで夜明けをむかえたい

あぁ独りじゃつまんない
今夜は 泊まって
離さないでよ はしご酒  
好きなんだよと 耳元で
言われて抱かれ
こころに夢花咲かせたい

(2012年4月16日(月)発表)
by jijirei | 2012-04-16 17:36 | 2012年の作品(15曲)


ー愛知県一宮市のご当地ソングー青木川恋きずな(作品NO210)

作   詞:みつい 禮
作編曲:市川龍之介
唄:演歌男宿 まいど 山田さだし aki
  ゆきね 橋永いさむ 小林 進




d0095910_1625376.jpg
はだか祭りの 
儺追(なおい)の笹と
尾張平野を先駆ける
凛々しき男(ひと)に惚れちゃった
儺追布(ぬの)に託した 
しあわせよ 
揺れて春待つ猫柳 
あぁ青木川恋きずな

浴衣はしょった 櫓の上の
男らしさに首ったけ
真っ赤に頬を 染めながら
三ッ井太鼓に酔う夏よ
水の恵みのめぐる四季
あぁ青木川恋きずな

肩を抱かれて 一つの傘に
三島橋から三崎橋
初恋だった 初心だった
紅葉雨降る あの日から
あなた好みの色になる
あぁ青木川恋きずな

(2012年3月16日(金)発表)
by jijirei | 2012-03-16 16:05 | 2012年の作品(15曲)

    

愛知県一宮市より発信!みつい 禮の作詞活動、俳句作品、生き方が変わる名言、きまぐれ彩記などの記録
by みつい 禮(岩田禮仁)
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
掲示版
検索
カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧