「ほっ」と。キャンペーン

みつい 禮の演歌部屋


カテゴリ:2010年の作品(11曲)( 11 )



作品NO185 せめて駅まで

作 詞:みつい 禮
作編曲:市川龍之介
唄:小林 進 まいど youtubeあき 
  江木えきひと aya ゆたか 演歌男宿 清蔵 
  yansuzuki maido


d0095910_213257100.jpgふたり理由(わけ)あり 独り者
隣りどうしの アパート暮らし
のんべが縁で 茶碗酒
明日気にせず 酔えばいい
らしいしあわせ ついてくる 
過去を断ちきり 飲めばいい 

ジロさトモさと 呼び合って
壁をたたけば 一升瓶が
さきイカ連れて やってくる
自由気ままは 恥じないが
親父危篤(きとく)にゃ くちびるを
噛んで悔(く)やんだ 親不孝
 
酔ってうたた寝 独りごと 
親がいる身と はじめて知った
俺より八つ 若いから 
帰るふる里 あるんだね
せめて駅まで 送るから
行っておいでよ ふる里へ

(2010年12月4日(土)発表)
by jijirei | 2010-12-04 21:36 | 2010年の作品(11曲)


作品NO184 旅路の赤い花

作 詞:みつい 禮
作編曲:市川龍之介
唄:演歌男宿 山田さだし youtubeaki aya まいど 
  suko maidojapan 小林 進

d0095910_13221566.jpg
日暮れ 踏切 単線鉄路 
電車いつくる ススキを揺すり
朝のテレビで 見たんだけれど
なにがあったか男十九で 死んだのか
人生捨てちゃだめ だめだよ捨てちゃ・・ 
戻らぬいのち 怒(いか)り涙の赤い花   

霧笛 海鳴り 最北航路
向かいあわせの 青じろおんな
なぜか理由(わけ)あり その目が虚(うつ)ろ
俺も旅人自分探しの まよいびと
人生捨てちゃだめ だめだよ捨てちゃ・・
ごらんよあれは 生きる勇気の赤い花

命 星くず さいはて銀河
われに還(かえ)れよ 遅くはないさ
悩みばかりを 背負(しょ)い込む背中 
四方八方ふさぐ不幸を ふり払い
人生捨てちゃだめ だめだよ捨てちゃ・・
明日を信じ 祈る旅路の赤い花

(2010年11月23日 (火) 発表)
by jijirei | 2010-11-23 13:22 | 2010年の作品(11曲)


作品NO183  人生迷子

作 詞:みつい 禮
作編曲:市川龍之介
唄:演歌男宿 suko 山田さだし maidojapan 
  まいど youtubeaki 浴衣の君 
  aya yukatanokimi 小林 進 あき sadasi 田沢賢次
 


d0095910_6533576.jpg
しあわせ唄う ラジオの演歌 
友が逝く秋 哀しくつらい
あなたお泣きよ お泣きなさいと
可愛い女房だ おまえって奴は
膝にあまえる 刻(とき)のやすらぎ
じんとこの胸 熱くなる  



野菊のように 目立たず咲いて
陰に日向に 支えてくれた
荒れたその手は 俺のせいだね
やさしい女房だ おまえって奴は
ごめんごめんな やっと人並み
羽目をはずした 昨日まで  

夢また夢の 小ちゃな家も
できたうしろの やりくり上手 
なのにこの俺 人生迷子
いのちの灯りだ おまえって奴は
荒(すさ)ぶこころを 奮い立たせて
かえす微笑み ありがとう

(2010年10月30日(土) 発表)
by jijirei | 2010-10-30 06:55 | 2010年の作品(11曲)


作品NO182 愛は終わったの・・

作 詞:みつい 禮
作編曲:市川龍之介
唄:otokoyado youtubeあき 山田さだし 
  まいど youtubeyan 清蔵 sadasi 演歌男宿 

d0095910_546321.jpg
甘い香りの 風が吹くままに
浮かれ浮かれすぎてた 罪と罰・・・
奪った恋のむなしさ 夏がゆく
霧の湯布院 辻馬車に ふたりで揺れて
めぐり逢い もう一度 もう一度だけ・・・ 

子供すぎてた わたしたちふたり 
せめてせめて最後のくちづけを・・・ 
この世に恋の神様いるのなら
雪の札幌 時計台 大人になって
めぐり逢い もう一度 もう一度だけ・・・

今日でお別れ 酔いすぎたふたり
恋は恋は終わりね 終わりなの・・・
グラスの底に沈んだ涙つぶ 
雨の東京 神楽坂 春から夏へ  
めぐり逢い もう一度 もう一度だけ・・・  

(2010年9月27日 (月) 発表)
by jijirei | 2010-09-27 05:46 | 2010年の作品(11曲)


作品NO181 昭和の男と女だね

作 詞:みつい 禮
作編曲:市川龍之介
唄:演歌男宿 山田さだし 榛名津あき まいど ゆきね maido2
  yukine

やせてか細い 薬指
りっぱな指輪じゃ ないけれど
おれのまごころ いまだって
わたしの宝と いうおまえ
時代の風に ふたりでなびきd0095910_6432918.jpg
おれたち・・昭和の男と女だね

苦労つづきの 我慢(がまん)坂
人生寄り道 したけれど
目と目合わせる まわり道
あんたと一緒で よかったと
白い歯見せる しあわせえくぼ  
おれたち・・昭和の男と女だね

つかみそこねた 夢のかず
この世の地獄も 見たけれど
しあわせ咲かせる バラの花
見上げる夜空に ふたつ星
時代の風に 負けずに生きた
おれたち・・昭和の男と女だね

(2010年8月26日 (木) 発表)
by jijirei | 2010-08-26 06:43 | 2010年の作品(11曲)


作品NO 180  「名古屋ことぶき」 

作 詞:みつい 禮
作編曲:市川龍之介
唄:sadasi まいど yansuzuki aki 演歌男宿 maido2 群馬のオヤジ d0095910_661299.jpg 
気づかなかった 傍(そば)の恋
そっと寄り添う 浮寝鴨
邪魔をせぬよに しあわせの   
下る堀川 あぁ情け舟  

濡れてせつない ひとり傘
これでさよなら 栄町
離れられない 男(ひと)ができ
胸につかまる めぐり逢い
愛の大輪 あぁ咲かせたい

映える夕顔 東山
明日はめでたい 門出の日  
名古屋ことぶき 娘よと
涙ぽろぽろ 父ちゃんの
声にならない あぁ祝い唄

(2010年7月9日(金)発表)
by jijirei | 2010-07-09 06:11 | 2010年の作品(11曲)


作品N0179 「すってんころりん」

作 詞:みつい 禮
作編曲:市川龍之介
唄:小林進 yansuzuki 榛名津あき 山田さだし maido2 

夜どおし泣いて 赤い両の目d0095910_604168.jpg
連絡船(ふね)は出航(で)ちゃった 
沖のかなたへ 消えちゃった
すってんころりん おまけつき  
痛さこらえる 雨の桟橋
あぁ行き止まり・・・

鞄の中に シャツのぬけがら 
あなた憎いわ
愛の残り香 消えません
おんなの未練が また燃えて
傘も差さずに ひとりさまよう
あぁ港町・・・

カモメのように 羽があったら
飛んでゆきたい
雨の海峡 時化(しけ)るけど
あなたに一筋 逢えたなら
その日だけでも 腕に抱かれて
あぁ泣きたいの・・・

(2010年6月13日(日)発表)
by jijirei | 2010-06-13 06:03 | 2010年の作品(11曲)


作品NO 178  いやんばか

作 詞:みつい 禮
作編曲:市川龍之介
唄:yukine 榛名津あき 
  maido 山田さだし yansuzuki 
  
  

愚図(ぐず)でお馬鹿な かわいい女
そんなおまえが 好きだだなんてd0095910_142689.jpg
いやーん ばかばか いやんばか
もっと甘えて いいかしら
ちっとも美人じゃないけれど・・・ 

涙もろくて 泣き虫女
負けはしないわ やさしさだけは
いやーん ばかばか いやんばか
好いて好かれて 夢のなか
別れのことばは言わないで・・・

ズルでかしこい 女になんか
わたしなれない それでもいいの
いやーん ばかばか いやんばか
あとで後悔 しちゃいやよ
なんにも取得はないけれど・・・

(2010年4月15日(木)発表)
by jijirei | 2010-04-15 14:03 | 2010年の作品(11曲)


作品NO177 オホーツクの風

作 詞:みつい 禮
作編曲:市川龍之介
唄:otokoyado ヤン 榛名津あき まいど 
  山田さだし yansuzuki aki 演歌男宿 maido2 

突き刺す風の痛さよ 網走よd0095910_21111581.jpg
忘れられよか あの日のことは 
君と出逢った 能取(のとろ)の岬  
一目惚れした うそじゃない 
走れ走れ 吹雪を蹴(け)って
流氷特急 オホーツクの風

けなげに耐えて春待つ フクジュソウ
足りぬやさしさ 馬鹿だねおれは
君と約束 交わしたけれど
途中下車する 呼人駅(よびとえき) 
走れ走れ 薄情乗せて
流氷特急 オホーツクの風

果てなく広い大地よ 凍て鶴よ
返すわがまま 許しておくれ
おれにゃ重荷の 恋だと知った
君のしあわせ 祈るだけ
走れ走れ 樹氷を縫(ぬ)って
流氷特急 オホーツクの風 

(2010年3月9日(火) 発表)
by jijirei | 2010-03-09 21:12 | 2010年の作品(11曲)


作品NO 176 がむしゃ‐ら

作 詞:みつい 禮
作編曲:市川龍之介
唄:yansuzuki 小林進 
  榛名津あき まいど 演歌男宿 群馬のオヤジ maido2 
  
d0095910_5455559.jpg
汗をかくのが
まだまだ足りんぞ まだ足りん
青くさい 向こう知らずの無鉄砲
日本を支える 男じゃないか
どこへ捨てたか がむしゃ‐ら・・・

悪い時代と
あきらめ嘆(なげ)くな いま泣くな
しんどい つづら坂道登りきりゃ
見えない自分の 明日が見える
唇(くち)をへの字の がむしゃ‐ら・・・

凛(りん)と背筋を
まだまだ伸びる まだ伸ばせ
正面 睨(にら)みかえして横向くな
日本に生まれた 男じゃないか
臍(へそ)に力を がむしゃ‐ら・・・

(2010年2月15日(月)発表)
by jijirei | 2010-02-15 05:48 | 2010年の作品(11曲)

    

愛知県一宮市より発信!みつい 禮の作詞活動、俳句作品、生き方が変わる名言、きまぐれ彩記などの記録
by みつい 禮
掲示版
検索
カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧