みつい 禮の演歌部屋


カテゴリ:2008年の作品(13曲)( 13 )



作品№156 明智ロマン

 作 詞:みつい 禮
作編曲:市川龍之介
唄:yasutaka のん まいど 浴衣の君 yukatanokimi まるばゆき 
  yuki 江木えきひと maido2 yasutaka他 

d0095910_21121651.jpg
ポストの角を 右に曲がれば
忘れかけてた 初恋が
昨日のように よみがえる
「お帰りなさい」と 駐在さんが
汗の額を 拭きながら
迎えてくれる ふるさと明智


山里焦がし はぜる尺玉
花を咲かせる 夜空から
むかし懐かし 歌が降る
大正ロマンの ゆかしき街に
生まれ育って よかったと
きれいな涙 きらきらあふれ

揺られてのどか 明智鉄道
巡るはるなつ あきふゆの
しあわせ笑顔 いろり庵
芳翠「少女」は わたしのように
いまもときめき なに思う
好きです好きよ ふるさと明智

2008年11月8日(土) 発表
by jijirei | 2008-11-08 21:28 | 2008年の作品(13曲)


作品№157  この肩とまれ青い鳥

作 詞:みつい 禮
作編曲:市川龍之介
唄:yasutaka maido youtubeのん やすたか

d0095910_22242135.jpg
あれほど尽くして 捨てられて   
あかの他人ね またひとり
どこへ行ったの わたしの青い鳥
うらんで泣いてお酒にすがる
宿の庭先 雨ほたる
酔えないおんなの この闇灯せ

だれかがあやつる 運命(さだめ)糸
めぐりあわせの 不幸ぐせ
どこへ逃げたの わたしの青い鳥
あなたの匂いしみつくこの身
今夜だけでも 夢にでて
みれんなおんなの こころを笑え

涙でたたんだ 折鶴は
夜が明けても 飛べません
姿みせてよ わたしの青い鳥
いい人連れてしあわせ連れて
飛んでこいこい 飛んできて
恋待ちおんなの この肩とまれ

2008年11月1日(土) 発表
by jijirei | 2008-11-01 06:22 | 2008年の作品(13曲)


作品№155 兄弟漁師船

作 詞:みつい 禮
作編曲:市川龍之介
唄:yasutaka maido 江木えきひと まいど のん yasutaka他 
  英語ヴァージョンB. Ito 

d0095910_19374384.jpg
恋はよ 愛はよ
若松みなと 出るときに
胸のまんなか 仕舞いこみ
吠えて牙むく 玄海灘に
舳先(へさき)真っ直ぐ 舵とる兄貴 
命あずけた命あずけた 兄弟漁師船

雲がよ 鳥がよ
頑張る勇気 くれるから
弱音なんかは 吐くもんか 
親父がわりの 兄貴が師匠
負けてたまるか あいつの船にゃ
気合一番気合一番 兄弟漁師船

雨がよ 雪がよ
大漁祝い 旗に舞う
兄貴俺見て にんまりと
陸(おか)にあがれば お神酒を奉げ
祀(まつ)る竜神 ふたりの絆 
漁場(うみ)に感謝の漁場に感謝の
兄弟漁師船

(2008年9月29日(月) 発表)
by jijirei | 2008-09-29 19:42 | 2008年の作品(13曲)


作品№154  一番星はお母ちゃん

作 詞:みつい 禮
作編曲:市川龍之介
唄:yan suzuki yukine yasutaka maido2 yasutaka

d0095910_20592498.jpg
一番星見つけた~

鉛色した 都会の空に
いつか慣れっこ 悲しいものね
いまさら孝行 できないけれど
逢いに来ました お母ちゃん
ふるさとゆらゆら 情けの灯り・・
あふれる涙 止まらない

遅い帰りの わたしを待って
夏の夕立 吹雪の冬も
最終電車が ホ―ムに着けば
はじけ笑顔の お母ちゃん 
あの日の感謝が 言えないままに・・
この胸いまも 痛みます

過ぎた月日は おもえば遠い
たぐり戻して 昔のように
今夜は娘の この手をにぎり
歩きましょうよ 夜更けまで
想い出きらきら ふるさと小川・・ 
一番星は お母ちゃん

(2008年8月3日(日) 発表)
by jijirei | 2008-08-03 07:25 | 2008年の作品(13曲)


作品№153 名古屋物語り

作 詞:みつい 禮
作編曲:市川龍之介
唄:演歌男宿stickam まいどstickam 
  小林進 浴衣の君 otokoyado maido2 yasutaka

初心なふたりが d0095910_22254098.jpg
出逢ったあの日も
胡蝶ヶ池は 雨、雨・・
雨の鶴舞 蓮華草
お入りなさいと 傘出せば
ほんにはにかみ ほんにはにかみ 
頬を染めてたね

葵ゆかりの
徳川、白壁
歩いてゆこう 花、花・・
天にシャチホコ お堀まで
白鳥みたいに なろうよと
肩を寄せ合い 肩を寄せ合い
愛を誓ったね

名古屋めぐって
育てた月日の
ほどけぬ糸に 雪、雪・・
雪の納屋橋 広小路
嘘などなしだよ これからも
白い心で 白い心で
明日を生きような

(2008年6月29日(日) 発表)
by jijirei | 2008-06-29 22:26 | 2008年の作品(13曲)


作品№152  男のあじさい

作 詞:みつい 禮
作編曲:市川龍之介 市川カラオケ
唄:yansuzuki 江木えきひと まいど のん 
B.Ito英語ヴァージョン MEGENKA 演歌男宿 maido2 yasutaka他 

d0095910_22154415.jpg 
月日が若さ 遠ざける      
ふりむくむかし いまだって
片目をつぶり がまんのできる
男にゃなれない 哀(かな)しさよ
曲げぬ生き方 それもいいじゃない
雨のあじさい あぁ・・七変化


出逢いと別れ 夕立が    
ひき裂くこころ その奈落
名前を呼ぶに 帰っちゃこない 
人恋うめじるし 残り香(が)よ
望みひとなみ 夢を濡らすのか 
風にあじさい あぁ・・みれん花(ばな)

強気で生きて きたけれど
一緒に泣いて くれるかい
理由(わけ)など問うな 聞かずに咲きな
今夜はせつない こぼれ灯よ
はなし相手は 酒とおまえだぜ
俺のあじさい あぁ・・薄化粧

(2008年6月8日(日) 発表)
by jijirei | 2008-06-08 22:17 | 2008年の作品(13曲)


作品№151 演歌爺さんよ

作 詞:みつい 禮
作編曲:市川龍之介
唄:yasutaka 榛名津あき 江木えきひと 群馬のオヤジ ‪maido 2‬  yasutaka
d0095910_17245358.jpg

・・付曲待ち「亀太郎旅日記」は股旅演歌ですね 
  完成が楽しみですよ・・・と
  平成20年3月9日 日曜日 12時25分
  掲示板へ・・ この書き込みが最後になろうとは・・
  翌朝心筋梗塞で緊急入院、回復を祈るも18日
  その願いも虚しく永眠、享年74歳 
  少し早いんじゃないかい 演歌爺さん・・・

 ・・・朗々の夫婦演歌や花結び・・・

  たかが七年 されど七年
  そんな付き合い 長いか短かいか
  桜のうしろの葉桜が 
  日毎(ひごと)無性に目に沁みる
  なぜだろう あぁなぜだろう・・
  深さ思えば・・ 濃さを思えば
  されど されどの月日だったよね・・
  さよならなんかは 言いません
  炭火で炙(あぶ)った スルメの味は
  忘れるもんか 忘れない

(2008年5月20日(火) 発表)
by jijirei | 2008-05-20 17:10 | 2008年の作品(13曲)


作品№150  つっかい棒

【みつい 禮 作詞:150曲記念作品】
 2001年1月発表した「あぁ名古屋城」が100曲記念作品、あれより2年 作曲編曲の先生方、歌手の皆さんのお力添え また聴いてくださるリスナーの皆さんの応援があってたどり着いた区切りの記念曲、良き人たちが回りにいることに感謝しています。

d0095910_197536.jpg
作 詞:みつい 禮
作編曲:市川龍之介
唄:yan 榛名津あき tsugiyan 江木えきひと
  清蔵 まいど 演歌男宿 maido2 yasutaka他 

抱いた希望(のぞみ)が 叶わぬつらさ
ふるさと恋しい せんべい布団
アイヤ― アイヤ―
しんぼう足りんと いうのなら
お岩木山よ 叱っておくれ
おまえはいつも いつもおまえは
生きてくつっかい棒だよ

五年経っても なじめぬ都会
忘れちゃいないさ ふるさと訛(なまり)
アイヤ― アイヤ―
変わっちゃいないか 何もかも
リンゴの花の 純なる色も
おまえは俺の 俺のおまえの
こころのつっかい棒だよ

親父お袋 達者でいるか
吹雪いて寒かろ 津軽の里は
アイヤ― アイヤ―
今夜もよろしく 相棒よ 
太棹三味は 明日の棹だ
ふるさといまも いまもふるさと
命のつっかい棒だよ

2008年4月7日(月) 発表
by jijirei | 2008-04-07 19:13 | 2008年の作品(13曲)


作品№149 亀太郎旅日記 

市川さん撮影のビデオ、龍之介邸の一員亀太郎君がヒントで出来た作品。

作 詞:みつい 禮      
作編曲:市川龍之介
唄;youtubeyasyutaka 群馬のオヤジ まいど maido yasutaka


d0095910_9973.jpg
亀甲合羽に 三度笠
なにがおかしい なぜ笑う 
これがおいらの 旅姿
日本橋から 三条大橋
遠い道のり 東海道
ゆっくり行くぜと アア・・亀太郎



親からもらった この足が
あれば草鞋は 邪魔になる
雨のぬかるみ 箱根越え
大井大川 荒れる日だろと
人の助けは 遠慮して  
すいすい川越(かわごし) アア・・亀太郎

肩先触れるも 縁じゃない
詫びをいれたに なぜ怒鳴る
せまい了見 旅の恥
宮のとんぼも あきれ顔だぜ 
のこす道のり 三十里    
あせらずのんびり アア・・亀太郎

(2008年3月9日(日) 発表)
by jijirei | 2008-03-09 09:11 | 2008年の作品(13曲)


作品№148 花結び

作 詞:みつい 禮
作編曲:市川龍之介
唄:まいど youtubeaki maido yasutaka
    

苦労背負うも ふたりで一緒 d0095910_22181097.jpg
がまん九十九(つづら)の 辛抱坂も  
二人三脚 汗かいて 
がんばりましょう ねぇあなた
めぐる季節の 花の香は
夫婦という名の
結んだ愛の 花ごよみ

死ぬも生きるも ふたりで一緒 
決めた道づれ 子供も巣立ち  
やっと一息 つけますね 
ごらんなさいよ ねぇあなた 
映える川面を 流れゆく
夫婦という名の
さだめを運ぶ 花いかだ

泣くも笑うも ふたりで一緒
ついてゆきます これからだって
いつも優しさ 絶やさずに
肩を寄せあい ねぇあなた
今日の幸せ 赤い糸
夫婦という名の
末広えびす 花明り

(2008年2月25日(月) 発表)
by jijirei | 2008-02-25 22:20 | 2008年の作品(13曲)

    

愛知県一宮市より発信!みつい 禮の作詞活動、俳句作品、生き方が変わる名言、きまぐれ彩記などの記録
by みつい 禮
掲示版
検索
カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧