みつい 禮の演歌部屋


カテゴリ:2007年の作品(23曲)( 22 )



作品№144 友よ

d0095910_18493937.jpg

作 詞:みつい 禮
作編曲:市川龍之介
唄:小林進 まいど 戸高 登 江木えきひと
  noboru




春の縁側音もない 
忘れ風鈴 俺のようだと いう友よ・・
人生賭けて ひと筋来ただけに
おまえの愚痴もわかるよ痛いほど
明日が見えなきゃ もろいもんだな 
あぁ・・人間は 

ガキの頃から持っていた 
熱い想いを どこに捨てたか なぁ友よ・・
一緒に夢を 追っかけ来たじゃない
いまさら弱音逃げ腰見せるなよ
目指すしるべの おまえいなけりゃ 
あぁ・・俺もない

やるき負けん気 あの頃を
胸を揺すって 思い起こせよ なぁ友よ・・
泣き言なんか 俺たちらしくない
時代がくれた荒波向かい風
これも試練さ 受けて立とうよ 
あぁ・・踏ん張ろう

(2007年12月12日(水) 発表)
by jijirei | 2007-12-12 18:55 | 2007年の作品(23曲)


作品№143 幸せになりますね

作 詞:みつい 禮
作編曲:市川龍之介 カラオケ
唄:yasutaka 江木えきひと 英語ヴァージョンB.Ito まいど
   suko 英語ヴァージョンISAMU 小林 進 戸高 登 yasutaka 
  英語B・ito 演歌男宿 松崎安孝 noboru


拝啓ご無沙汰してます お母ちゃん
d0095910_15203867.jpg心配ばかり かけたけど
おまえのためなら 
死んでもいいという男(ひと)できました 
今度こそ・・かわいい女になれそうよ
今度こそ・・幸せになりますね

写真で義姉(ねえ)さん見ました お兄ちゃん
綺麗な女性(ひと)ね やさしそう
どこかで会えたら 
私の彼も見せたい 見てほしい
今度こそ・・不孝にさよならできそうよ 
今度こそ・・幸せになりますね

わがまま娘でごめんね お父ちゃん
こころも知らず 飛びだして 
出会ったあの男(ひと)
私の好み 父さん似なのです
今度こそ・・おまたせしました孫の顔
今度こそ・・幸せになりますね

(2007年11月20日(火) 発表)
by jijirei | 2007-11-20 15:21 | 2007年の作品(23曲)


作品№142 ど阿呆旅がらす

作 詞:みつい 禮
作編曲:市川龍之介
唄:演歌男宿 戸高 登 youtubeまいど 高瀬 良 江木えきひと 
  橋永いさむ  suko stickamB.Ito まいど 小林 進 
  改訂英語B.Ito 英訳B.Ito noboru

d0095910_19451215.jpg
風にひとひら 紅葉がひらり 
舞えば街道 冬支度
つろうござんす 一文なしにゃ
生まれ在所を 目の前に
ちらり横目の ちらり横目の     
ど阿呆旅がらす



旅の草鞋に 託した夢も
色が褪せたぜ お月さん
切った啖呵が むなしく響き
詫びてもどれぬ 伊那の里
意地が邪魔する 意地が邪魔する
ど阿呆旅がらす

借りる軒下 炊きたて飯を
腹が欲しがる 夕餉どき
人の情けに 甘えちゃだめと
胸に聞かせる やせ我慢
時雨流転の 時雨流転の
ど阿呆旅がらす

(2007年11月11日(日) 発表)
by jijirei | 2007-11-11 18:37 | 2007年の作品(23曲)


作品№140 故郷を花で飾ろうよ

作詞:みつい 禮 
作編曲:市川龍之介
唄:tsugiyan 小林進 江木えきひと 他 
  のん yukine 英語B.Ito ゆきね 
  まいど 

d0095910_1551433.jpg
すっかりご無沙汰 しているけれど
健ちゃん元気か 親父と 
うまくやってるかい
ニュースで台風(かぜ)の爪あと 
  知りました
電話の向うに かぼそい母の声
泣かないで 泣いちゃだめ 故郷を 
ああ ああ・・花で花で飾ろうよ 

あれから何年 経つのだろうか
忘れちゃいないさ あの娘は 
  いまは嫁いだかい
逢いたい雲と遊んだ 山や川
両の目閉じれば むかしの家並みが  
負けないで 負けるなよ 故郷を 
ああ ああ・・花で花で飾ろうよ

夜汽車でいますぐ 行きたいけれど
仕事に追われる ひぐらし ままにならないんだよ
都会の薄い情を 呑み込んで
夢では今夜も せつなく駅に立つ
くじけずに 頑張ろう 故郷を
ああ ああ・・花で花で飾ろうよ

(2007年9月2日(日) 発表)
by jijirei | 2007-09-02 06:12 | 2007年の作品(23曲)


 「加賀の女(ひと)」

作詞:山崎雅美 
補作:みつい 禮 
作編曲:市川龍之介d0095910_2148689.jpg
唄:演歌男宿 まいど 小林 進 
  maidojapan 山田さだし 戸高 登

かがり火ゆれる 能舞台
ひとり来ました 旅の宿
落人伝説 聞きながら
君の面影 追っている
男の未練が また燃える
 
忘れられない 君だけど
逢うに逢えない せつなさよ
いとしいおまえは 雲の上
愛はかわらず いつまでも
大事に生きるよ これからも

秋を彩る もみじ葉(ば)よ
庭の石さえ 染めてゆく
ふるさとづくしは おまえ似の
加賀のおんなの やさしさよ
さらってゆきたい 生き写し

(2007年8月13日 発表)
by jijirei | 2007-08-13 21:53 | 2007年の作品(23曲)


作品№139 愛西の詩~あいさいのうた~

愛知県愛西市のご当地ソング

作 詞:みつい 禮
作編曲:市川龍之介
唄:松 かおり suko yukatanokimi まいど 群馬のオヤジ 
  youtubeまいど 江木えきひと 浴衣の君 松かおり 
  ナレーション入り松 かおり  ゆきね 初音ミク他
  カラオケ yukine 小林 進 カラオケBOXまいど kaori他

d0095910_21484969.jpg
生きてゆく道 晴れたり曇ったり
佐織、八開 立田、佐屋(さおり はちかい たつた さや)
こころひとつに 結ばれて
蓮(はす)に星降る この町が
好きなの 好きです 大好きなのです 
川のめぐみの 愛西の里・・・ 


涙いろいろ 泣いたり笑ったり
伊吹北風 痛い日も
かえす微笑み 旅の人 
きっと来てよね 今度また
好きなの 好きです 大好きなのです
笑顔はじける 愛西の里・・・ 

人の情は 薄紅あたたかい
市江(いちえ)車楽船(だんじり)先をゆく
槇(まき)のみどりの 風のなか 
愛を灯そう この町で
好きなの 好きです 大好きなのです 
歌が流れる 愛西の里・・・

(2007年8月7日(火)発表)
by jijirei | 2007-08-07 21:55 | 2007年の作品(23曲)


作品№137 涙の背中

作 詞:みつい禮
作編曲:市川龍之介
唄:戸高 登  山田さだし otokoyado 群馬のオヤジ DANSYUKU 
  江木えきひと 小林進 まいど 演歌男宿 maidojapan enkayado
suko karaoke noboru ekihito yan kobayasi sadasi

d0095910_16362480.jpg
指に刺さった バラの棘(とげ)
今日も懺悔(ざんげ)の 痛みにかわる
思えば笑顔 忍の一文字に
男の背中が 泣いている
女房 苦労ばっかり 
あぁ・・かけたなと

冬がきびしく 身を責める
花咲く春には 返せるだろか
あずかる人の 情千両は
師走の背中に 積もる雪
人生 遠い道のり
あぁ・・言い聞かす 

夢があるから 生きられる
握ったこぶしが 月夜を突けば
居座る闇の さらば弱虫よ   
涙の背中を おす風に  
おのれを 捨てりゃ浮かぶ瀬(せ)も 
あぁ・・恩返し

(2007年7月26日 発表)
by jijirei | 2007-07-26 12:05 | 2007年の作品(23曲)


作品№136 ひとり・・いで湯町

作 詞:みつい 禮
作編曲:市川龍之介
唄:otokoyado suko 戸高 登 まいど 山田さだし 江木えきひと 
  小林 進 maidojapan 演歌男宿 maido 2
noboru karaoke otokoyado suko yan maido2 yutaka ekihito  

d0095910_530117.jpg
さくら明りの あの夜は 
受話器の向うに あなたがいたわ
やっとねがいが かないましたと
おどる手帳の はしり文字
はじめてなのです 遠出の旅は
わたし待ちます 紅葉の秋は 遠いけど・・




雨に紫陽花 なぜ泣くの
この頃どうして 電話もこない
鉛色した 涙 たそがれ
幾夜送れば 逢えますか
背伸びをしたって 見えない秋を
たぐり寄せても 空ゆく雲が 笑うだけ・・

待って信じて 待ちぼうけ
指折り数えた 月日がにくい  
誰も降りない 紅葉舞う駅
ならぬ恋路を 叱るよに
するりと逃げてく 湯舟の月を
掬いなおして おんながひとり いで湯町・・

(2007年7月4日 発表)
by jijirei | 2007-07-04 06:41 | 2007年の作品(23曲)


作品№134 おれが親父で・・・

作 詞:みつい 禮
作編曲:市川龍之介
唄:演歌男宿 まいど 榛名津あき 山田さだし 
  群馬のオヤジ 戸高 登 小林進 maido2 
  noboru karaoke suko sadasi aki otokoyado yan

d0095910_7454541.jpg
父息子(おやこ)ってやつは
輪廻転生 受けとめ生きよ    
若いうちだぜ 叛(そむ)くのも 
先に逝くこと 許しはしない
あれこれごたく 並べるけれど
息子よ おれが親父でよかったか

父息子(おやこ)ってやつは
面と向へば 文句もでるさ
百も承知の しがらみに
冬は熱燗 夏には冷で
膝つき合せ しみじみ呑もう 
息子よ おれが親父でよかったか

父息子(おやこ)ってやつは
良くも悪くも 似てくるものだ
むかしのおれを 見るような
曲げぬ筋道 つらぬく道理
「でっかく生きろ」口癖までも
息子よ おれが親父でよかったか

(2007年6月18日 発表)
by jijirei | 2007-06-18 13:16 | 2007年の作品(23曲)


作品№133 大 樹

作 詞:みつい 禮 作編曲:市川龍之介

唄:yan suzuki maidojapan  
  まいど suko 群馬のオヤジ 
  演歌男宿 戸高 登 小林 進 yan カラオケ まいど suko メロカラ

d0095910_7285365.jpg
繁る若木よ 風雪に
耐えて根を張れ 踏ん張れや
大樹の声を ききながら
でっかい夢を 育てなと
すがた凛々しく 山がある 

人も同じさ 若者よ
もっと元気に 声だせや
しくじったって いいじゃない
叩かれ打たれ 強くなれ
生きていること 胸を張れ

傷も痛みも 恐れるな
若さぶつけて 頑張れや
出番も近い 担い手だ 
時代が大樹 待っている
天に聳える 人になれ

(2007年5月12日 発表)
by jijirei | 2007-05-12 06:49 | 2007年の作品(23曲)

    

愛知県一宮市より発信!みつい 禮の作詞活動、俳句作品、生き方が変わる名言、きまぐれ彩記などの記録
by みつい 禮(岩田禮仁)
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
掲示版
検索
カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧