みつい 禮の演歌部屋


カテゴリ:きまぐれ彩記( 560 )



2015年12月20日・新嘗祭(三ッ井・六所神社)

2015年12月22日(火)UP
シニアライフ 音楽
 新嘗祭は、この秋穫れた新穀を神さまに感謝する五穀(米・麦・粟・黍・豆)豊穣を祈願した収穫祭です。町内会長・年番・組長・氏子代表が集まり幟を掲げ、拝殿には白黒幕(鯨幕)を張り神主さんをお迎えして、お祓いを受ける。お供え物(海の物・山の物・里の物)お供えして、神主さんの祝詞奏上の後、参拝者の玉串奉奠で厳かに新嘗祭は無事終わりました。
d0095910_9372780.jpg

d0095910_9373915.jpg

d0095910_9375327.jpg

d0095910_938613.jpg

d0095910_9381925.jpg

d0095910_9383642.jpg

d0095910_938505.jpg

d0095910_939468.jpg

d0095910_9392415.jpg

by jijirei | 2015-12-22 07:00 | きまぐれ彩記


四日市ユーユーカイカンでG・G大会&忘年会

2015年12月20日(日)UP
シニアライフ 音楽
 町内老人会有志のグランドゴルフ大会が、忘年会を兼ねて四日市のユーユーカイカンで開催されました。参加者は24名、送迎バスで一時間ほど走り、グランドへ。ハンデーのある人ない人、それぞれが闘志を秘めて10時からプレー開始。コースは今までに経験のない砂地で皆さん悪戦苦闘、前回優勝させてもらった私も、従来のスコアーに戻り散々の成績に終わりました。プレーの後は天然温泉にのんびり浸かって、美味しい昼食をいただき、館内の劇場で大衆演劇を見て、楽しい一日を過ごさせてもらいました。
d0095910_9433187.jpg

d0095910_9434759.jpg

d0095910_9435958.jpg

d0095910_944123.jpg

d0095910_9442616.jpg

d0095910_9443939.jpg

by jijirei | 2015-12-20 07:00 | きまぐれ彩記


東に御岳山・・合掌。西には伊吹山


2015年12月19日(土)UP
シニアライフ 音楽
 今期一番の冷え込み (12月18日) 、ニュースによると昨年より18日ほど遅い初氷だそうだ。わが町内の東方に、雲一つない澄み切った青空の日には御嶽山がくっきりと見ることができます。雪を冠ったその美しい姿からは、一年ほど前58人の尊い命を奪い、いまなお5人の方達が行方不明のままという、戦後最悪の火山災害があったお山とは信じられません。シャッターを何度か切った後・・・深々と頭を下げて合掌。また西方には伊吹山も見ることができます。四枚目の写真の高速は、名古屋高速16号一宮線です。伊吹山も最近やっと寒くなって雪帽子を冠ったようです。
d0095910_17323617.jpg

d0095910_1733145.jpg

d0095910_1734726.jpg

d0095910_17342889.jpg

by jijirei | 2015-12-19 07:00 | きまぐれ彩記


今年の漢字 2015 『安』

2015年12月18日(金)UP
シニアライフ 音楽
 今年の漢字が発表されましたねぇ・・。皆さんはこの一年を振り返って どんな漢字一文字がピッタリ当てはまると思われたでしょうか。「安」の字が選ばれた理由に安全保障関連法の審議で感心が高まったこと、世界各地で起きているテロ事件、また異常気象などで人々が不安にさせられたこと、杭打ち工事のデータ改ざんなどにより、暮らしの安全が足元から揺らいだことなどが挙げられています。そして話はそれるかもそれませんが「安」の含まれる慰安婦という過去のあやまちなども決して忘れてはなりません。「安」の熟語には、安心・安全・安産・平安・安定・安堵 ・安泰・安住等々すばらい、・・・でありたいという思い・願いの言葉が沢山あります。生きていく根底に、来年こそはそれらの言葉が根付くような社会を作っていこうという、皆さんの思いが、願いが「安」という今年の一字になったのではないでしょうか。
d0095910_12332135.jpg

by jijirei | 2015-12-18 07:00 | きまぐれ彩記


松かおりさん(愛西市出身)がカラオケぼんぼんへ

2015年12月17日(木)UP
シニアライフ 音楽
 12月16日(水)地元、伝法寺にあるお好み焼き店・多壹&カラオケぼんぼんへ松かおりさん(愛西市出身)が来店。 私の作品「愛西の詩」(みつい 禮作詞 市川龍之介作編曲)をオープニング曲にして「別れ桟橋涙雨」「みれん炎」「伊良湖恋唄」「あやつり人形」と歌い。お客さんとのデュエットを挟んで新曲の「夕鶴の恋」「セピア慕情」を披露。思えば祖父江ボランティア芸能グループの一員として老人ホームなどを慰問されていた頃が懐かしく思い出されます。確かな歌唱力と美しさは当時から評判で、あれから7年トークにも磨きがかかって、お見事としかいいようがありません。さすがプロなんだと納得。
みつい禮の演歌部屋『愛西の詩』ページ
d0095910_18551444.jpg

d0095910_18553872.jpg

d0095910_18555755.jpg

d0095910_18561498.jpg

d0095910_18564393.jpg

d0095910_1857147.jpg

d0095910_18571947.jpg

by jijirei | 2015-12-17 07:00 | きまぐれ彩記


一宮発・・地域で見つけた 人に喋りたいいい話!!

2015年12月14日(月)UP
シニアライフ 音楽
 私が住む町内に本社のある「カレーハウスCoCo壱番屋」(ココイチ)を知らない人はいないでしょうね。今や国内のみならず海外店舗が多いこともご存じの通りで、創業者・宗次徳二氏は一宮市内の子どもたちに楽器を寄付されているのは有名な話です。また社員の皆さんが用水の草刈り、空き缶、紙パック等のゴミ収集等を定期的に行っておられのも地域ではよく知られています。土曜はバイトが休みの日ですが、日課のウォーキングのため家をでると、ゴミ袋を持ったココイチの皆さんと町内のあちらこちらで出会い「おはようございます、ご苦労さま」と声を掛ける。当然「おはようございます」と大きな声が返ってくる。美味しいと言われるココイチのカレーの味は、こうした目に見えないとこで<いい行い>をスローガンに頑張る社員一人一人のやさしい心が裏打ちされているからですね。いつも以上に気持ちのよい爽やかなウォーキングができました。
d0095910_7184688.jpg

d0095910_7244810.jpg

by jijirei | 2015-12-14 07:00 | きまぐれ彩記


御神迎え

2015年12月12日(土)UP
シニアライフ 音楽
 氏神さま六所神社では、11月12日にはマキを焚いて出雲に旅立たれる神々を送り出しました。そして12月10日生憎の雨の中、町会長始め年番、組長、氏子、町内の役員が集まって、旅立たれていた神々を、やはりマキを焚いてお迎えしました。お供えしたお神酒、スルメを参拝者全員でいただき、町内のいやさかを祈りました。
d0095910_742161.jpg

d0095910_743440.jpg

d0095910_744780.jpg

d0095910_745994.jpg

d0095910_751064.jpg

d0095910_752517.jpg

by jijirei | 2015-12-12 07:00 | きまぐれ彩記


まるは食堂旅館にて町内有志による忘年会 

2015年12月9日(水) UP
シニアライフ 音楽
 今年は伊勢湾の絶景を望む、今は亡き名物女将の人形が出迎えてくれる、まるは食堂旅館(南知多豊浜本店)に行ってきました。新鮮な海の幸と伝統の逸品、知る人ぞ知るあの有名な「エビフライ」をたらふく食べて、大満足の忘年懇親会でした。
d0095910_16345251.jpg

d0095910_16351898.jpg

d0095910_16353382.jpg

d0095910_16354259.jpg

d0095910_16384411.jpg

by jijirei | 2015-12-09 07:00 | きまぐれ彩記


いちのみや応援寄付金「ふるさと納税」が12月よりスタート!!

2015年12月6日(日) UP
シニアライフ 音楽
 いちのみや応援寄付金「ふるさと納税」が12月よりスタートしました。
10,000円以上寄付される方に寄付金額に応じた記念品がリストの中から選べます。Aコースに私が推薦する三井食品(株)の『三井宮蔵お漬物5品セット』『三井宮蔵深漬5品セット』2点が含まれていますので是非ご賞味下さい。 禮

d0095910_843176.jpg

d0095910_835944.jpg

by jijirei | 2015-12-06 07:00 | きまぐれ彩記


倉野光生先生(愛工大名電高校 野球部監督)講演会 於:丹陽中学校

2015年11月29日(日) UP
シニアライフ 音楽
 d0095910_1111523.jpg 2015年11月27日(金)
 丹陽町では町内会を通じ寄付
金が集められ、小中学校、保育、老人会等各団体へ助成を行っい
る丹陽生涯教育振興会があり、
年2回講演会が行われています。今回は「野球は生活だ 生活が
野球だ」と題して、愛知工業大
学名電高等学校野球部監督の倉
野光生先生のお話を聞きました。第一声は私の話は野球の話です
が、タイトルの野球と言う文字
を自分が所属する部活に、たと
えばサッカー部であれば「サッ
カーは生活だ 生活がサッカー
だ」と置き換えて聞いて下さい。置き換えることで関係ない話で
はなくそれぞれに関係のある話
になると、聞く態度・聞く姿勢
を正すところから始まりました。倉野先生の思考の源流には 教えを請うために訪れた明徳義塾高校の松田昇先生の教えが脈々と流れている。野球に人生を掛ける覚悟はあるかと問われ、「ハイ」と答えたそうだ。その頃まとめた松田語録は手書きで綴った手作りの『野球道真髄帳』である。今も手元に置き、時あるごと読んでいるそうだ。上達のコツはモノマネ・言葉に出す・コツコツ続ける・新たな発想だと・・。手取り足取りではなく自らがモノマネで上達、またよくいわれる 職人は親方の技をよく見て盗めということも盗んで極めろということ。そして言葉に出すとは目標・夢などを紙に書いて壁に張ったり、食事の前、グランドに入る時、寝る前に「目標 全国制覇」と唱え、意識化をはかること。またコツコツとは継続は力なりという言葉もあるように まさにそれである。そして新たな発想とは趣味などから得られる切り口の違った見方も上達のコツの要素だ。先生自身も登山や書道など趣味を沢山持っておられる、趣味も重要な要素のようである。<人間は誰もが一日24時間、使い方で差が出る><勝負を賭けるその瞬間 最も大事なところで、人間性や習慣 日頃やっていることが出る><グランドに出たら一年生も三年生もない><ライフワークを野球と結びつける>等。イチロー、山崎武司、工藤 公康、多くの名選手を育て上げた説得力のある大きな声が屋内運動場に響きわたり、勇気とやる気が出る夢を叶えるヒント満載の講演会でした。特に<3年稽古するより3年かけて師を探せ>という言葉は上達のコツが 人を育てること 人が育つことととも直結して、誰もが追求し実践したい名言ですね。余談かもしれないけれど、野球部の3年生元キャプテンと2年生の現キャプテンを壇上に上げて、名電野球部の雑誌を、また生徒会長には難病「ベーチェット病」と向き合いながら、夢を追い続けた「あきらめない限り、夢は続く―愛工大名電・柴田章吾の挑戦」田尻賢誉著を進呈されました。800余名の全校生徒の前で代表として突然壇上へ上がった生徒さんばかりではなく、聞く時間を共有した他の生徒の中にも読んでみようと言う人もきっとあったと思います。飽きることなく人を引きつけて離さない話ぶりも、多くの選手を育ててこられた実績に裏打ちされていますが、なにより会場の全員が見守る中、見える進呈の仕方、そのパフォーマンスには凄く感動しちゃいました ねぇ・・・。この感動は決して私だけではなかったと思います。
by jijirei | 2015-11-29 07:00 | きまぐれ彩記

    

愛知県一宮市より発信!みつい 禮の作詞活動、俳句作品、生き方が変わる名言、きまぐれ彩記などの記録
by みつい 禮
掲示版
検索
カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧