みつい 禮の演歌部屋


カテゴリ:きまぐれ彩記( 620 )



知っていますか?・・・「川浚え」

2016年4月24日(日) UP
シニアライフ 音楽
 生憎の雨と強風のなか、長靴に合羽姿で実行組合(農 協 の組合員組織)事業「川浚え」に参加。わが町内も年々加入組合員数が減り、現在40軒ほどだと聴いています。農業が本業という人もほとんどいなくなりましたが、田植え時期を控え川底に溜った土を浚い上げたり、土手の草刈りなどをして、水路の確保を行ないました。今後2回、5月と7月に実施されるとのこと。お茶、ソフトクリーム、パンのおやつをいただいて帰ってきました。
d0095910_915539.jpg
d0095910_921265.jpg
d0095910_92293.jpg
d0095910_924717.jpg
d0095910_93423.jpg
d0095910_932018.jpg
d0095910_933781.jpg
d0095910_935020.jpg
d0095910_94641.jpg
d0095910_942274.jpg
d0095910_944083.jpg
d0095910_945719.jpg
d0095910_951547.jpg

by jijirei | 2016-04-24 07:00 | きまぐれ彩記


「湯沢温泉」大満足の旅 (中部和寿会1泊2日)

2016年4月21日(木) UP
シニアライフ 音楽

 18日、19日1泊2日 中部和寿会の旅は、遠くへ足を伸ばし、一日目の立寄場所はトイレ休憩のサービスエリアと昼食おぎのや長野のみで、観光はなしのやや強行軍でしたが、桜もまだ残るお天気に恵まれ、またベテランガイドさんの軽妙な話しっぷりに飽きることなく、宿泊先「双葉」へ到着。館内にはビックリするほど沢山の湯槽があるようだが、湯巡りなどは出来ませんでした。料理もおいしかったし、きめ細やかなサービスには正直驚かされましたねぇ・・。翌日は越後物産館、<味噌なめたか>で有名な関興寺を参拝その言われを聴き、信州中野で昼食をいただき、行程表通り18時に無事、帰ってきました。いい旅に感謝です。
d0095910_1029359.jpg
d0095910_1029556.jpg
d0095910_10301014.jpg
d0095910_10302452.jpg
d0095910_10304025.jpg
d0095910_10305450.jpg
d0095910_1031819.jpg
d0095910_1031221.jpg
d0095910_10313948.jpg
d0095910_10315657.jpg
d0095910_10321486.jpg
d0095910_10323232.jpg
d0095910_10324910.jpg
d0095910_103383.jpg
d0095910_1033256.jpg
d0095910_10334378.jpg
d0095910_1034313.jpg
d0095910_10342889.jpg
d0095910_10345449.jpg
d0095910_10351389.jpg
d0095910_10353545.jpg
d0095910_10355927.jpg
d0095910_10362141.jpg
d0095910_1036412.jpg
d0095910_1037432.jpg
d0095910_10373010.jpg

by jijirei | 2016-04-21 07:00 | きまぐれ彩記


島畑・春・ガスタンク(一宮市三ツ井)

2016年4月10日(日) UP
シニアライフ 音楽
d0095910_6283530.jpg
d0095910_629013.jpg
d0095910_6292834.jpg
d0095910_6295370.jpg

by jijirei | 2016-04-10 07:00 | きまぐれ彩記


真清田神社正前2つの碑

2016年4月9日(土) UP
シニアライフ 音楽
 真清田神社正門に向かって左側の和歌の碑、『賤の男の種ほすといふ春の田を 作りますだの神に任せん』の詠者は『赤染衛門』、源氏物語の作者で紫式部が尊敬した尾張国司の女房と紹介してありました。また、右側の碑には『一宮さえなつかしく二つなく三つなき法をまもるなるべし』詠者 阿仏尼 弘安6年(1283)年頃に記された紀行文十六夜日記の作者。と案内板がありました。
d0095910_16265911.jpg
d0095910_16271652.jpg
d0095910_16273467.jpg
d0095910_16275638.jpg
d0095910_162817100.jpg
d0095910_16283570.jpg
d0095910_16285283.jpg
d0095910_1629919.jpg
d0095910_16293298.jpg
d0095910_16295961.jpg
d0095910_16301827.jpg
d0095910_16304121.jpg

by jijirei | 2016-04-09 07:00 | きまぐれ彩記


本町アケード街の春風を泳ぐ鯉のぼり

2016年4月8日(金) UP
シニアライフ 音楽
 中日新聞尾張版によると、先日私が写真を掲載した大江川神明渡(しめど)橋に飾られる鯉のぼりは、今年で6回目だそうです。近くにお住まいの宮崎さんが金沢・浅野川で、鯉のぼりを友禅流しのように川で流す「鯉流し」に感銘し、知り合いなどから鯉のぼりを譲り受け、始められたとのこと。また本町通り400mに渡る商店街のアケードには、大小色とりどりの鯉のぼり600匹余が掲げられ、吹き抜ける春風を泳いでいました。今年で第21回本町鯉のぼりフェスティバルは5月8日まで飾られるそうです。
d0095910_1491489.jpg
d0095910_1493431.jpg
d0095910_1495449.jpg
d0095910_14101173.jpg
d0095910_14102834.jpg
d0095910_14104673.jpg
d0095910_1411359.jpg
d0095910_1411244.jpg

by jijirei | 2016-04-08 07:00 | きまぐれ彩記


町内和寿会グランドゴルフ大会 (岐阜羽島かんぽの宿にて)

2016年4月7日(木) UP
シニアライフ 音楽
 日、月と降った雨も上がって、落花舞うグランドゴルフ日和となりました。お迎えのバスが来る町内六所神社前の桜もちらちらと花びらを散らし始め、参加者20名はそれぞれの戦闘態勢で一路かんぽの宿決戦場へ・・・。ゴルフグランドも桜が舞う風情満点の状況とは別に、熱い戦いが繰り広げられました。お陰さまとハンディのない私はホールインワンが1ケあって2ゲームトータル44で準優勝でした。
d0095910_10122326.jpg

d0095910_10123733.jpg
d0095910_10125618.jpg
d0095910_10131271.jpg
d0095910_10133729.jpg
d0095910_1014388.jpg
d0095910_10144577.jpg
d0095910_1015010.jpg
d0095910_10151556.jpg
d0095910_10153999.jpg
d0095910_10155640.jpg
d0095910_10161086.jpg
d0095910_10162436.jpg

by jijirei | 2016-04-07 07:00 | きまぐれ彩記


第33回 画游会展(一宮市三岸節子記念美術館)

2016年4月5日(火) UP
シニアライフ 音楽
 出展者にお知り合いが3名みえ、仲良しご夫婦と行ってきました。案内状をいただいた鵜飼義信さんが▽コヒーブレーク(油・F10)▽くれない椿(油・F3)▽ハリスト正教(油・F8)他5点を出品。ご一緒したご夫婦の親戚で前野 亘さんは▽唐戸のかけ橋(油・F10)、丹陽公民館長の吉田雅晴さんは▽風景(油・F10)▽伊吹山(油・F8)の2点を出品されていました。館内の喫茶店でおいしい珈琲までごちそうになりありがとうございました。
d0095910_16303696.jpg
d0095910_16319100.jpg
d0095910_16313112.jpg
d0095910_16321381.jpg
d0095910_16323650.jpg
d0095910_16325388.jpg
d0095910_1633941.jpg
d0095910_16332958.jpg
d0095910_1634584.jpg
d0095910_16341960.jpg
d0095910_16343799.jpg
d0095910_16345594.jpg

by jijirei | 2016-04-05 07:00 | きまぐれ彩記


なぜ?ガスタンクなのか・・

2016年4月3日(日) UP
シニアライフ 音楽
 1965(昭和 40)年 7 月 1 日、一宮 IC ∼ 小牧 IC 間の開通により名神高速道路が全線開通してから、昨年で 50 年を迎えたそうです。その高速道路と、近くにある東邦ガスのガスタンクも、いまやわが町内の風景に欠かせないものの一つになった。わが家の二階からも真近に見ることができ、高速を利用した帰路、ガスタンクが見えると無事に家に着いたことが実感します。
d0095910_8495093.jpg
d0095910_8501558.jpg
d0095910_8503188.jpg
d0095910_8505137.jpg
d0095910_8511328.jpg
d0095910_8513069.jpg
d0095910_8514652.jpg
d0095910_852267.jpg
d0095910_852178.jpg
d0095910_8523135.jpg
d0095910_8524722.jpg
d0095910_853329.jpg
d0095910_8531846.jpg

by jijirei | 2016-04-03 07:00 | きまぐれ彩記


大江川沿いの『一宮桜まつり』は3月25日から始まっています

2016年4月2日(土) UP
シニアライフ 音楽
 「一宮の女(ひと」 2005年4月 尾西、木曽川、一宮、2市1町合併記念作品!( 作詞: みつい 禮 作編曲:市川龍之介)では<住んで離れぬ おまえの声に 今年もきました 大江のさくら 逢って解きたい 恋縛り 今でもひとりで いるだろか ひらひらひらりと 花が舞う 愛しい恋しい 一宮の女 葉子・・・>と大江川桜も2番の歌詞にでてきます。今週の土曜日そして日曜日辺りが最高の見頃で、一番の賑わいを見せることでしょう。桜といえば入学式、人事異動で役所関係、学校関係も新しい体勢でこの4月からスタート、明るい社会、明るい人間関係の風景が多く見たいものですね。
d0095910_1014927.jpg
d0095910_10142963.jpg
d0095910_10144936.jpg
d0095910_1015639.jpg
d0095910_1015516.jpg
d0095910_1016949.jpg
d0095910_10162569.jpg
d0095910_10164468.jpg
d0095910_1017593.jpg
d0095910_10172478.jpg
d0095910_10174054.jpg
d0095910_10175670.jpg

by jijirei | 2016-04-02 07:00 | きまぐれ彩記


ぐるっと町内 春探索!!(一宮市三ツ井)

2016年3月29日(火) UP
シニアライフ 音楽
 ここのところの急な冷え込みで、三井食品(みついの漬物)会長宅のしだれ桜にじらされていましたっが、そろそろ満開になるのではないでしょうか。隣家の庭越し、隣家との堺、玄関越しと撮影させてもらいました。留守で窮屈な撮影になったのが幸いして、自画自賛の画になりました。枝にしがみついている終わりに近い六所神社の椿。パンジーは花盛りだけれど、小学校の桜はまだ蕾み状態。<糞はお持ち帰りください>の看板が校門に堂々と掲げてある風景を観る限り、悲しい大人が沢山いるという証拠ですよね。一宮インターチェンジの目印であるガスタンク、うっそうと茂っていた大木が伐採され、すっきりした顔を見せている。きんかんだらけの枝、水仙、町内のいい春、悪い春もぐるっと一周してきました。
d0095910_14384833.jpg

d0095910_1439211.jpg

d0095910_14394169.jpg

d0095910_14395772.jpg

d0095910_14401097.jpg
d0095910_1441315.jpg

d0095910_14403198.jpg

d0095910_14404868.jpg

d0095910_1442146.jpg

d0095910_14421854.jpg

d0095910_14423627.jpg

d0095910_14425771.jpg

d0095910_1443462.jpg

d0095910_14442523.jpg

by jijirei | 2016-03-29 07:00 | きまぐれ彩記

    

愛知県一宮市より発信!みつい 禮の作詞活動、俳句作品、生き方が変わる名言、きまぐれ彩記などの記録
by みつい 禮
掲示版
検索
カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧