「ほっ」と。キャンペーン

みつい 禮の演歌部屋


カテゴリ:2006年の作品(25曲)( 25 )



作品№121 望郷列車

作詞:みつい 禮 作編曲:市川龍之介
唄:戸高 登 榛名津あき まいど 群馬のオヤジ のん  
  小林進 カラオケ ゆたか maido
  ①GaidoMero・maido・karaoke ②non・YanSuzuki 
  ③aki・suko・yutaka

d0095910_18253338.jpg
都の酒を 宅配便で   
先に送って 今年の冬は
親父の胸に 帰るんだけれど
ごめんよ ごめんな
約束果たせずに
たったひとりの 望郷列車

見送る女(ひと)の その手をにぎり
故郷(くに)のなまりで 別れをつげる
どうしてふたり 一緒に帰らない
人生 いろいろ
理由(わけ)ありなんだろと
知らん顔して 望郷列車

軋むレールの 音さえうれし
海は朝焼け 九十九里あたり
着いたよやっと 見えたよかあさん 
いいのに 駅まで
迎えに来なくても
胸が痛むよ 望郷列車

(2006年12月16日発表)
by jijirei | 2006-12-23 21:59 | 2006年の作品(25曲)


作品№120 港居酒屋おんな詩(うた)

作詞:みつい 禮 作編曲:市川龍之介
唄:youtubeyan 戸高 登 まいど 榛名津あき 江木えきひと 
  演歌男宿 小林 進 群馬のオヤジ suko yutaka maido2
  ①noboru・karaoke ②YanSuzuki(台詞入り)・maido
  ③aki(台詞入り)・suko(台詞入り) ④harunatu・otokoyado 
  ⑤tsugiyan・yutaka

  
d0095910_20584742.jpg
  
雨でお茶挽き だぁ~れも来ない 
幾つになったの お志乃ちゃん   
四十路がなによ いまが華
淋しいものよ 六十越えりゃ
こたえはあたいよこの暮らし
底なしの 呑んだくれ
港居酒屋 おんな詩

情け濃い目で 看板かもめ 
意外と初心(うぶ)なの お客さん
見せては駄目よ したごころ 
酔ったら今夜 泊まっていって
できればあたいを口説きなよ
お似合いの 夢明り
港居酒屋 おんな詩


屋号善(よし)丸 頭(かしら)のことね
嫌いじゃないわよ 女将さん 
威勢がよくて 一本気
だからといって 結婚なんて
いまさらできっこありゃしない
どこにでも あるような
港居酒屋 おんな詩

(2006年12月4日発表)
by jijirei | 2006-12-03 15:05 | 2006年の作品(25曲)


作品№119 東京に雪よ降れ

2007年 第19回「ローランド力作コンテスト」 
                    (審査員特別賞授賞作品)

(作詞:みつい 禮 作編曲:市川龍之介 唄:中川芳郎)
                
作 詞:みつい禮
作編曲:市川龍之介 
唄:演歌男宿 江木えきひと 小林秀子 みつい 禮 
  山田さだし suko のん まいど 群馬のオヤジ 小林 進 
  maido 榛名津あき 橋永いさむ
  ①noboru・karaoke・YanSuzuki ②maido・mitui・non
  ③suko・ekihito・aki ④hideko・GaidoMero・karaoke

寒いはずだよ 新宿はd0095910_17474019.jpg
今年も北風 裏窓叩きゃ
がんばって がんばってきた
この手をしみじみ じっと見る・・・
東京に 東京に
ふれふれ雪よ 雪よ降れ
ふるさとみたいな雪よ降れ

醒めてよいどれ また悔み  
悔んで忘れて さまよう俺に
自棄(やけ)はだめ 自棄はだめよと
電話のむこうで 涙ぐむ・・・
東京に 東京に
ふれふれ雪よ 雪よ降れ
おふくろみたいな雪よ降れ
d0095910_14563887.jpg


囲炉裏(いろり)囲んで 今頃は
ふたりで地酒を 呑んでるだろか
帰りたい 帰りたいな~あ
親父と兄貴が 目に浮ぶ・・・
東京に 東京に
ふれふれ雪よ もっと降れ
ふるさとみたいな雪よ降れ

(2006年11月26日発表)
by jijirei | 2006-11-29 16:13 | 2006年の作品(25曲)


作品№118 よいとこ音頭

d0095910_17321030.jpg作詞:みつい禮
作編曲:市川龍之介 
唄:suko 群馬のオヤジ 榛名津あき youtubeaki 
  小林 進 まいど
  ①aki・karaoke・YanSuzuki・suko




伊吹おろしの 冷たい風も
からだ寄せあい 心を合わせ
さあさ みなさん ご一緒に(ぁ ソ-レ)
よいとこ音頭で ソ-レソレソレ(ソ-レ ソレソレ)
夢咲かせ 元気だせ いちのみや
ハ-イ ハ- -イの ハイハイハイ-
まつりだ まつりだ(祭りだ 祭りだ)
ソ--レソレソレ (ソレソレ)ハイのハイの ハ--イ

町の誇りだ 青木の流れ
こころ一つに 重ねて踊る
さあさ みなさん 輪になって(ぁ ソ-レ)
よいとこ音頭で ソ-レソレソレ(ソ-レ ソレソレ)
顔上げて 元気だせ いちのみや
ハ-イ ハ- -イの ハイハイハイ-
まつりだ まつりだ(祭りだ 祭りだ)
ソ--レソレソレ (ソレソレ)ハイのハイの ハ--イ

のぼる朝日も まんまる笑顔
尾張よいとこ 景気をつけて
さあさ みなさん お手拍子(ぁ ソ-レ)
よいとこ音頭で ソ-レソレソレ(ソ-レ ソレソレ)
前向いて 元気だせ いちのみや
ハ-イ ハ- -イの ハイハイハイ-
まつりだ まつりだ(祭りだ 祭りだ)
ソ--レソレソレ (ソレソレ)ハイのハイの ハ--イ

(2006年10月26日発表)
by jijirei | 2006-11-06 02:51 | 2006年の作品(25曲)


作品№117 夕焼け小焼けのばかやろう

長い付き合いをしている友人が、奥さんを癌で亡くした、当たり前の生活の流れが一変したという、そりゃあそうだろよ 人も羨むおしどり夫婦だったものネ、こちらまで涙が止まらない・・・・


作 詞:みつい 禮
作編曲:市川 龍之介 
唄:演歌男宿 小林進 maidojapan 榛名津あき 群馬のオヤジ 
  youtubemitui まいど ①GaidoMero・karaoke・YanSuzuki
  ②mitui・suko・maido ③aki・yutaka・karaoke 

d0095910_16512886.jpg
夫婦(ふたり)で歩いた 日暮れの丘の
これが露草 一日草と
教えてくれたな この俺に
なんでこんなにからいのか
ばかやろう・・・ 紅唐辛子のばかやろう

うたた寝耳掻き おまえの膝で
死んでゆくのは 男が先で
女はあとから 来ればいい
なんで俺より先に逝く
ばかやろう・・・ 番のカラスのばかやろう

おまえと花柄 揃いのシャツは
どこに仕舞って あるのやら 
二人の娘も 嫁にゆき
遠出旅行が できたのに
ばかやろう・・・ 夕焼け小焼けのばかやろう

(2006年10月5日発表)
by jijirei | 2006-11-06 01:44 | 2006年の作品(25曲)


作品№116 おもちゃのおなら

作 詞:みつい禮
作編曲:市川龍之介

唄:慎之介 小林進 hideko 榛名津あき 群馬のオヤジ 
  戸高 登 英語ヴァージョンB. Ito 小林秀子 maido2
  ①karaoke・sinnosuke・B・ito・hideko・sinnosuke 
  ②noboru・sadasi・suko・GaidoMero・maido 

d0095910_13393519.jpg 
おもちゃのおなら ラッパのおなら
みんなおやすみ 春の夜
月の光がまぶしくて ねむれない
箱をとびだしプップップゥ
ラッパひとりでプップップゥー
おなかすっきりいい気持ち

おもちゃのおなら たいこのおなら
みんなおやすみ 雨の夜
ピカリかみなりゴーロゴロ うるさいな
だから負けずにドンドンドン
たいこひとりでドンドンドンー
おなかさわやか いい音だ

おもちゃのおなら 楽器のおなら
みんなあつまり 雪の夜
はやくおいでよサンタさん 待ってるよ
箱をとびだしブンチャカチャ
楽器みんなでブンチャカチャー
おなかげんきに クリスマス

(2006年10月3日発表)
by jijirei | 2006-11-05 23:39 | 2006年の作品(25曲)


作品№115 歩いてゆこう

ーさわやか32会の唄ー

d0095910_2219672.jpg作 詞:みつい禮
作編曲:市川龍之介 

唄:慎之介 小林秀子 榛名津あき maido2
①sinnosuke・karaoke・hideko ②aki・maido・GaidoMero 





歩(ある)こ 歩こ 歩いてゆこうよ 
前に踏み出す一歩から
始まる一日 ヘイヘイ ヤッホー
ヤッホーヤッホー ヘイヘイヤッホッホー …

歩こ 歩こ 青空歩こう
ぼくはお先に声かけて
友への気遣い ヘイヘイ ヤッホー 
ヤッホーヤッホー ヘイヘイヤッホッホー …

歩こ 歩こ はるなつあきふゆ 
たとえびりでもへいっちゃら
最後の頑張り ヘイヘイ ヤッホー
ヤッホーヤッホー ヘイヘイヤッホッホー …

歩る 歩こ ワンツー32(さんにい)
みんなさわやか仲間たち
はじける笑顔で ヘイヘイ ヤッホー
ヤッホーヤッホー ヘイヘイヤッホッホー …

(2006年10月1日発表)
by jijirei | 2006-11-05 22:39 | 2006年の作品(25曲)


作品№114 形見船

作 詞:みつい 禮
作編曲:市川 龍之介 
唄:noboru suko 群馬のオヤジ 榛名津あき
  とさこうじ 小林 進 演歌男宿 まいど
  ①yansuzuki・karaoke・todaka ②suko・maido・aki
  ③tosa・GaidoMero・tsugiyan

d0095910_16491674.jpg
汗と涙の しみ込んだ
おんぼろボロ船 ポンポン船は
オヤジの形見だ 晩秋海峡
陸(おか)で女房 手を振るけれど 
淋しい顔は 好きじゃない
そうだろ にっこり花になれ

時化(しけ)る海でも 生きるため
おんぼろボロ船 ポンポン船よ
あずけた命だ 真っ向勝負
うしろふり向きゃ おのれに負ける
砕くな夢を 騒ぐ波
そうだろ 鴎よ言ってくれ

帰り支度は にんまりと 
おんぼろボロ船 ポンポン船に
豊漁幟の 夕焼海峡
酒は美味かろ ひと風呂浴びて
一緒に呑めば わるくない 
そうだろ 女房蝶になれ

(2006年9月10日発表)
by jijirei | 2006-11-05 21:26 | 2006年の作品(25曲)


作品№113 昼神みれん

作 詞:みつい禮
作編曲:市川龍之介 
唄:youtubenoboru suko 戸高 登 榛名津あき 
  浅田ゆかり まいど 群馬のオヤジ 江木えきひと
  清蔵 小林 進 maido
  karaoke・todaka・YanSuzuki ②yukari・suko・aki 
  ③maido・ekihito・GaidoMero
    
d0095910_14384348.jpg
あなたの残り香 手荷物ひとつ
膝を抱き寝の 一夜(ひとよ)が明ける
恋はてさぐり 夜明けの蝉よ
なんで激しく 鳴きたてる 
夢に結んだ しあわせ消えた 
おんな湯けむり 昼神みれん

夏から秋への おんなの旅に
民謡(うた)は木曾節 こころが寒い
あとを追うのか 阿智川づたい
燃えて哭(な)くよな 曼珠沙華
あなた命の 手鏡みれば
なみだ葉隠れ 昼神みれん

天竜しぶきに こころも凍り
明日が見えなきゃ おんなは辛い
今日も帰らぬ 伊那路のこだま
爪を噛む癖 いまだって 
あなた好きです ふたりの道を
たぐり寄せたい 昼神みれん

(2006年9月1日発表)
by jijirei | 2006-11-05 20:47 | 2006年の作品(25曲)


作品№112 帰って来いよ燕さん

作曲の市川さんがホームページで紹介された、大事件!「巣から落ちた雛燕」のビデオクリップの映像とコメントの面白さに触発をされ出来上がった作品


d0095910_52299.jpg
作 詞:みつい禮
作編曲:市川龍之介 
唄:suko 小林 進 榛名津あき 戸高 登 
  群馬のオヤジ noboruyoutube maido2 
  ①Todaka・Karaoke・Suko
  ②maido・GaidoMero・YanSuzuki
  ③aki・yutaka

えらいこっちゃよ 大変だ
○○さん家(ち)の 雛の燕が
巣から落ちたと 半鐘叩いて隣組
上に下への大騒ぎ
ぎっくり腰の 爺さまも
入れ歯婆さま ふがふがと
てんてこ てんてこ舞いの大騒ぎ

いまに土砂降り 空もよう
兄弟思いの あれは兄貴か
あたり構わず 鳴きたて叫んで親を呼ぶ
いらぬ心配 任せなと
産み月せまる 姉さまも
走る坊さん なむあみだ
どすこい かみなりくれば壁になる

情けふちどり 陽が昇る
ここまで立派に なった姿に
うれし涙が この目に溢れてとまらない
夢をいっぱい ありがとう
ちょっと強面(こわもて) 兄さんも
みんな帰りを 待っている
すいすい 恋人連れて飛んで来い

(2006年8月12日発表)
by jijirei | 2006-11-05 19:10 | 2006年の作品(25曲)

    

愛知県一宮市より発信!みつい 禮の作詞活動、俳句作品、生き方が変わる名言、きまぐれ彩記などの記録
by みつい 禮
掲示版
検索
カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧