みつい 禮の演歌部屋


2018年 02月 07日 ( 2 )



2018年「ゲストティーチャーに学ぶ会」(丹陽中学校にて)

2018年2月7日(水)UP
シニアライフ 音楽
 毎年丹陽中学校では1年生を対象に身近な方を招いて職業の内容や働くことについて考える機会として「ゲストティーチャーに学ぶ会」が実施されています。「自動車修理業」「アイスクリーム製造」「日本料理店店主」「看護師」「消防士」など11人のゲストティーチャーの方に混じり素人作詞家・俳人として、お話をさせて頂きました。今年の一年生は9クラスで302名だそうですがインフルエンザで1クラスが閉鎖され、選択していた教室の人数が例年に比べ少ないかも・・とのこと。生徒さんのQ「◎詞はどのようにして生まれるか」難問だがA(私が・・・おお凄いなぁ感動したこと。なぜなんだろうと不思議に思うこと。笑いたくなるくらい面白いことがヒントで・・。)「◎詞を作るのにかかる時間、詞が思い浮かばない時はどうするか」A(短時間で出来る時も、粘っても出来ない時も、一年ぐらい経って、このフレーズ考えていたなぁ・・って蘇って来るときも・・。待つ・・無理に作ろうなんてしない。日頃からメモってある言葉達が、次に書き加えた言葉と衝撃し合い、新しいイメージが生まれてくる時も)Q「◎人の心を詞で魅了するための秘訣」ですって。A(秘訣など正直持ち合わせていませんが、先ず自分が感動しないこと、自分が好きでもないことを書いたとしても、人に伝えることが出来るでしょうか・・?。沢山の感動を持っていれば沢山の人に感動を与えられると・・。)まだ質問はありましたが、自分が熱中出来るものを一つ探そうよ。そのことを継続しようよ。人は決して一人では生きられない、人との関わりで生かされている。人との協調性、私にはこれがあるというものを持つと必ず力がでる・・と結ばせてもらいました。
d0095910_20253709.jpg
d0095910_20254495.jpg
d0095910_20255183.jpg
d0095910_20255757.jpg
d0095910_20260462.jpg


by jijirei | 2018-02-07 07:05 | きまぐれ彩記


2018年お花見演歌『鳴くな小鳩よ』&『替え歌』

2018年2月7日(水)UP
シニアライフ 音楽
    (作詞:高橋掬太郎 作曲:飯田 三郎) 
  替え歌作詞:橋永 勇・黒澤あきら・みつい 禮
     編集:市川 龍之介

◎お花見演歌2018版「演歌倶楽部有志」【うめ組


◎お花見演歌2018版「演歌倶楽部有志」【さくら組


◎お花見演歌2018版「演歌倶楽部有志」【もも組


◎お花見演歌2018版「演歌倶楽部有志」【すみれ組


◎お花見演歌2018版「演歌倶楽部有志」【ばら組


 ♪【恒例】お花見演歌
 2018年度版 (啼くな小鳩よ&替え歌)
       市川ページー



by jijirei | 2018-02-07 07:00 | みんなの替え歌

    

愛知県一宮市より発信!みつい 禮の作詞活動、俳句作品、生き方が変わる名言、きまぐれ彩記などの記録
by みつい 禮(岩田禮仁)
掲示版
検索
カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧