みつい 禮の演歌部屋


2017年 11月 24日 ( 1 )



島畑周辺『銀杏紅葉』あっちこっちを訪ねて!!

2017年11月24日(金)UP
シニアライフ 音楽
 わが家も藁葺き屋根だった約60年前まで、屋敷に銀杏の木があり、収穫時は竹竿で叩き落とし、畑の桶の中で・・また地中に埋めたりして腐らせて収穫していました。美味しい銀杏も、腐らせる時の匂いは半端じゃありませんでしたよ。銀杏といえば、近隣の稲沢市祖父江町が有名な生産地で、この時期広大な素晴らしい銀杏紅葉が見られます。わが地区も昔から正月、祭りなどの行事に使う食材として重宝され自宅栽培されていた名残か、島畑周辺には今も銀杏があってその紅葉が見頃ですよ。一宮インターチェンジ近くは全国的にみても残念ながら有名なモーテル街。その紅葉も色づいていました。歩道に降り積もり散らかっていた小学校の銀杏は、先生がきれいに掃除をされたんでしょうね。しかし、丸裸になるのはまだ先のこと・・。まだご苦労さまが続きますね。
d0095910_15223060.jpg
d0095910_15223739.jpg
d0095910_15224219.jpg
d0095910_15224821.jpg
d0095910_15225695.jpg
d0095910_15230236.jpg
d0095910_15230766.jpg
d0095910_15233737.jpg
d0095910_15234356.jpg
d0095910_15234986.jpg
d0095910_15235624.jpg
d0095910_15240514.jpg
d0095910_15241306.jpg


by jijirei | 2017-11-24 07:00 | きまぐれ彩記

    

愛知県一宮市より発信!みつい 禮の作詞活動、俳句作品、生き方が変わる名言、きまぐれ彩記などの記録
by みつい 禮(岩田禮仁)
掲示版
検索
カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧