みつい 禮の演歌部屋


2017年 10月 30日 ( 1 )



丹陽町重吉の無形民俗文化財 『甘酒祭り』!!

2017年10月30日(月)UP
シニアライフ 音楽
 約120年前、三ッ井重吉城を築いた尾藤源内重吉の子孫、桑山氏が甘酒田として免租地となっていた神田を村へ寄付して以降、村全体の豊年祭りになったと伝えられ、甘酒と強飯の宿元は、祭りの前日から神田で採れた米を使って作った麹で甘酒を仕込み、当日を迎え振る舞うる。台風接近と生憎の雨のため、午後から予定されていた、重吉本郷公民館から八幡神社神前にお供えする甘酒と強飯を運ぶ行列と神前で身を清めた裸の男衆が、供えた甘酒と強飯の桶を持って見物人に振る舞う行程は残念ながら省かれ、本殿で神主さんによる祝詞、拝殿では地元の少年少女が可愛いお神楽を奉納して豊年祭りは幕を閉じました。鳴り物入りの行列と男衆が甘酒と強飯をまき散らす光景が見たかったなぁ・・。役員の皆さんご苦労様でした。
d0095910_16234418.jpg
d0095910_16235174.jpg
d0095910_16235884.jpg
d0095910_16240329.jpg
d0095910_16240920.jpg
d0095910_16241595.jpg
d0095910_16242131.jpg
d0095910_16242801.jpg
d0095910_16243373.jpg
d0095910_16244008.jpg
d0095910_16244534.jpg
d0095910_16245099.jpg
d0095910_16245612.jpg
d0095910_16250353.jpg


by jijirei | 2017-10-30 07:00 | きまぐれ彩記

    

愛知県一宮市より発信!みつい 禮の作詞活動、俳句作品、生き方が変わる名言、きまぐれ彩記などの記録
by みつい 禮(岩田禮仁)
掲示版
検索
カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧