みつい 禮の演歌部屋


2017年 06月 14日 ( 1 )



尾西ウインドオーケストラ50周年記念定期演奏会(尾西市民会館にて)

2017年6月14日(水)UP
シニアライフ 音楽
 演奏会のパンフレットでお祝いのことばを贈られている中野一宮市長も臨席され、823席ある固定席は見る限り満席で、1部ではドラムを叩き指揮した山田 信晴 さん、特に「ブラジル」あれボンゴって言うんですか、その掛け合い演奏が聴き応えありました。FB友達の長谷川武さんに会場でバッタリ、その長谷川さんが、平成14年尾西ウィンドオーケストラと共演した尾西第1中3年時代から山田さんをご存知で、成長と縁の不思議をご自身のページにコメントされていました。2部は常任指揮者・八城嵩幸さんによる懐かしのクラッシック、また交響詩「アルデバラン」(おうし座で最も明るい恒星で全天21 の1等星の1つ、地球から約67光年先)は八城さんの作曲によるものだけれど私には難解そのものでした。その難解な作品が時、時代を経て懐かしい名曲と呼ばれることを願いつつ、初演奏会場の見届け人の一人になっていました。(6月11日 記)
d0095910_06112876.jpg
d0095910_06113554.jpg
d0095910_06114248.jpg



by jijirei | 2017-06-14 07:00 | きまぐれ彩記

    

愛知県一宮市より発信!みつい 禮の作詞活動、俳句作品、生き方が変わる名言、きまぐれ彩記などの記録
by みつい 禮(岩田禮仁)
掲示版
検索
カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧