みつい 禮の演歌部屋


2017年 04月 20日 ( 1 )



創作アプリケと版画の二人展

2017年4月20日(木)UP
シニアライフ 音楽
 青山さんの奥様が、谷口さんの古布アプリケ教室に通われていることと、共に80歳というご縁で、青山武光さんの版画・谷口春美さんのアップリケ約70点の二人展が実現したようだ。谷口さんの"古布に遊ぶ"とは、 生活の中で役目を終えた布を切ったり、布地の上に縫いつけたり、貼りつけたり、古布とは思えない美しい彩りの絵がならんでいます。また 、第87回春陽展の版画部門でも入選されている青山武光さんは、高校の数学の先生で定年を過ぎてから版画の魅力に取り憑かれ、板判画、紙版画、いろいろ挑戦されているそうです。お二人ともお話をしていても兎に角お若い。極める道は違っても創造といつも真剣に、対峙されているからでしょうね。
d0095910_05385188.jpg
d0095910_05385779.jpg
d0095910_05390485.jpg
d0095910_05390976.jpg
d0095910_05391413.jpg
d0095910_05392011.jpg
d0095910_05392552.jpg
d0095910_05393152.jpg
d0095910_05393685.jpg
d0095910_05394028.jpg
d0095910_05394588.jpg
d0095910_05395466.jpg
d0095910_05395869.jpg

 

by jijirei | 2017-04-20 07:00 | きまぐれ彩記

    

愛知県一宮市より発信!みつい 禮の作詞活動、俳句作品、生き方が変わる名言、きまぐれ彩記などの記録
by みつい 禮(岩田禮仁)
掲示版
検索
カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧