みつい 禮の演歌部屋


2017年 01月 29日 ( 1 )



未来を拓く学校づくり推進事業 授業公開参観(丹陽小学校にて)

2017年1月29日(日)UP
シニアライフ 音楽
 丹陽中学校区学校運営協議会 学校教育部会委員として、研究実践『わかる・できる・身につく算数指導–子どもの気づき考えを生かした授業をめざしてー』の全学級で行なわれた公開授業を、他校からの先生方と一緒に参観。指導された愛知教育大学名誉教授の志水 廣先生の弁によると「頑張れば頑張るだけ空回りしていた授業が、3年の間にそれぞれ年齢に応じた、教師力が付いて見事だった」との評価に益々磨きがかかることでしょう。どの子にも対応という授業の難問に対しても、出来る子にはプレッシャーをかけながら、中間の子にはスタートはいいよ、途中までいいよなどの声かけをして、きちんと教室が見渡せている、目配りの重要さを説かれていた。何といっても本日は、志水先生の話に何度も笑っちゃいましたねぇ・・。気がつけば志水先生の話術の虜になっていた感じだ。教室で先生も児童をもっと笑わせる場面をつくるべきなんだ、そんな思いが頭をよぎる。そして授業に引き込まなくちゃ・・と。ユーモアが心を開けば、子どもの生き生きとした発言や、子どもの心が引き出せるのではと思う。先生の行動は、何時も子ども達に見られている。ならば笑顔で生き生きとした、一挙手一投足を見せ続けてほしいですね。
d0095910_08505881.jpg
d0095910_08510491.jpg
d0095910_08511242.jpg
d0095910_08511901.jpg
d0095910_08512458.jpg
d0095910_08513272.jpg
d0095910_08513863.jpg
d0095910_08514476.jpg
d0095910_08515018.jpg
d0095910_08515607.jpg
d0095910_08520260.jpg
d0095910_08521087.jpg
d0095910_08521717.jpg
d0095910_08522347.jpg
d0095910_08522924.jpg
d0095910_08523647.jpg

by jijirei | 2017-01-29 07:00 | きまぐれ彩記

    

愛知県一宮市より発信!みつい 禮の作詞活動、俳句作品、生き方が変わる名言、きまぐれ彩記などの記録
by みつい 禮(岩田禮仁)
掲示版
検索
カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧