みつい 禮の演歌部屋


小原 玲さん(動物写真家) 講演会!

◎2009年6月5日(金)UP
d0095910_1734389.jpg
小原 玲 著 
(おはら れい)

B5判変型/96頁
定価:1,575円(本体1,500円+税)
2009年2月発行
主な読者対象 小4以上・一般
教育出版刊

 21年度丹陽生涯教育振興会の会長という大役を受け、本日丹陽中学校屋内運動場で「地球温暖化の時代にどう生きるか」と題して 動物写真家、大原 玲先生をお招きし講演会を開催。保、幼稚園の先生をはじめ 小、中の先生父兄、公民館役員などが出席、また中学全校生徒さんもスライドを映し出し熱く語りかける先生の話に目を輝かせ聞き入っていた。
 講師小原先生は昨日20年を経たあの天安門事件、湾岸戦争 ソマリアの飢餓など報道写真家として活躍をされていましたが、アザラシの赤ちゃんとの出会いで動物写真家に転身された経緯の興味深い話を頷きながら聞く。様々な動物の生態を撮影、その撮影を通して 地球温暖化の目撃者として 今を生きるわれわれは人間のエゴでまさに今危機にある地球で 何をすべきか、どのようにすれば・・・、エコ袋、省エネ等よりも大切なことは一人一人が
自然の草花をじっと見つめ 自然を大好きになること、そして一人一人が考えることだと・・。 愛くるしいアザラシの赤ちゃんの目が脳裏に張り付いて離れない。

◎小原 玲さんのブログはこちら
by jijirei | 2009-06-05 17:38 | 作品トピックス

<< 「あなた灯台」 演歌男宿さんが...      「男のあじさい」 tsugiy... >>

愛知県一宮市より発信!みつい 禮の作詞活動、俳句作品、生き方が変わる名言、きまぐれ彩記などの記録
by みつい 禮(岩田禮仁)
掲示版
検索
カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧