みつい 禮の演歌部屋


作品№151 演歌爺さんよ

作 詞:みつい 禮
作編曲:市川龍之介
唄:yasutaka 榛名津あき 江木えきひと 群馬のオヤジ ‪maido 2‬  yasutaka
d0095910_17245358.jpg

・・付曲待ち「亀太郎旅日記」は股旅演歌ですね 
  完成が楽しみですよ・・・と
  平成20年3月9日 日曜日 12時25分
  掲示板へ・・ この書き込みが最後になろうとは・・
  翌朝心筋梗塞で緊急入院、回復を祈るも18日
  その願いも虚しく永眠、享年74歳 
  少し早いんじゃないかい 演歌爺さん・・・

 ・・・朗々の夫婦演歌や花結び・・・

  たかが七年 されど七年
  そんな付き合い 長いか短かいか
  桜のうしろの葉桜が 
  日毎(ひごと)無性に目に沁みる
  なぜだろう あぁなぜだろう・・
  深さ思えば・・ 濃さを思えば
  されど されどの月日だったよね・・
  さよならなんかは 言いません
  炭火で炙(あぶ)った スルメの味は
  忘れるもんか 忘れない

(2008年5月20日(火) 発表)
by jijirei | 2008-05-20 17:10 | 2008年の作品(13曲)

<< 「演歌爺さんよ」 市川龍之介さ...      「つっかい棒」 山田さだしさん... >>

愛知県一宮市より発信!みつい 禮の作詞活動、俳句作品、生き方が変わる名言、きまぐれ彩記などの記録
by みつい 禮(岩田禮仁)
掲示版
検索
カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧