みつい 禮の演歌部屋


新「一宮市」誕生2周年! 「一宮の女(ひと)」

迷走続きの異常気候やっと落ち着き今日から四月、
<大江川河畔の桜も咲き始め、また「一宮の女(ひと)」の
季節がきましたね・・施設の慰問先でバンバン唄いますよ・・・>と、
こじかボランティア芸能グループ代表の小鹿欽之介さんから電話が入る。
2005年4月1日 一宮市、尾西市、木曽川町が合併して
新「一宮市」が誕生して丸2年が経つ、誕生を祝って発表した
「一宮の女(ひと)」も当然のことながら2歳を迎えた。
わが町一宮市のさらなる発展を願いつつ、お歌い下さった皆さんの
歌声をしみじみ聞くのも悪くない。

作品№71 「一宮の女(ひと)」
(作詞:みつい 禮 作編曲:市川龍之介)

お歌い下さった皆さん、作品の歌詞はこちら
by jijirei | 2007-04-01 17:44 | きまぐれ彩記

<< 「ありがとう沖縄」 ビデオクリ...      「東京酒場」 市川龍之介さんの... >>

愛知県一宮市より発信!みつい 禮の作詞活動、俳句作品、生き方が変わる名言、きまぐれ彩記などの記録
by みつい 禮
掲示版
検索
カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧