みつい 禮の演歌部屋


想い出の「掌中の珠」その⑤

d0095910_2140533.jpg
ネット作詞を始めて丸六年が経過しようとしている、
たった六年されど六年、当時を思い出しながら
掌中の珠を振り返るのも悪くはないと・・・。


アルツハイマー病と戦う斎藤さんご夫妻をモデルに
出来上がった作品。
作品№8-1  「歌があるかぎり」
作詞:みつい 禮 作編曲:斎藤清昭
(2001年12月31日発表)
◎お唄い下さった中川芳郎さんの歌唱ページはこちら

歌詞ページはこちら
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
斎藤さん著 エッセイ集「介護は楽しく」に寄せて
作品№8-2 「歌があるかぎり」
◎寄稿文が掲載されているページはこちら

本の紹介 「花を 若年性アルツハイマー病と生きる夫婦の記録」は
2006年1月 朝日新聞社刊 本体1200円
(朝日新聞東京本社版に連載された、斎藤さん夫妻と松本さん夫妻の
記録が大反響を呼び、加筆され刊行された本)
by jijirei | 2007-03-12 21:49 | きまぐれ彩記

<< 想い出の「掌中の珠」その⑥      「狂宴~きょうえん~」市川さん... >>

愛知県一宮市より発信!みつい 禮の作詞活動、俳句作品、生き方が変わる名言、きまぐれ彩記などの記録
by みつい 禮(岩田禮仁)
掲示版
検索
カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧