みつい 禮の演歌部屋


尾張平野も初冠雪!

 昨夜よりめっきり寒くなったと思っていたら、強風の音に目が覚めればやはり朝より雪である。皆さんのお住まいの地域は如何でしょうか、ベランダより見える一宮インターチェンジ近くにある東邦ガスのガスタンクの球体にも積雪、普段なら聞こえるはずの行き交うエンジン音が今日は全く聞こえてこない、交通規制があるのではなく、雪の消音効果であろうと思う。それにしても鳥たちは元気なものですネェ・・・降る雪などなんのその逞しく屋根から屋根へと移動する、しかし鳥たちが言葉を持っていたら、「冗談じゃないよ おマンマを捕るには普段の何倍もの時間がかかるだ・・・」と言うのかも知れない。
 女房が「京都伏見稲荷と春日大社」の新春初詣、日帰りバスツアーに出かけた、毎度のことながら名神高速道路の関が原あたりは大雪で渋滞であろうか、無事なる帰宅を祈るしかありませんが・・・運転手さん頼みますよ。また明日は私が「豊川稲荷参拝と館山寺」の日帰りバスの旅、雪のない天気であって欲しいと願う。しかし人間って勝手なものですネェ、暖冬でスキー場には雪がない、もっと降れ降れと願う人、もう雪掻きは沢山だという雪国の人、雪景色は美しいが、美しい裏側にはそれぞれの想いが渦巻いている。
お昼を過ぎて、雪が霙にかわる。
by jijirei | 2007-01-07 12:48 | きまぐれ彩記

<< 作品№123 あなた灯台      「千里を駆ける」 台詞入り再アップ! >>

愛知県一宮市より発信!みつい 禮の作詞活動、俳句作品、生き方が変わる名言、きまぐれ彩記などの記録
by みつい 禮(岩田禮仁)
掲示版
検索
カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧