みつい 禮の演歌部屋


宮西文化展(宮西公民館にて)

2018年2月13日(火)UP
シニアライフ 音楽
 ぎっしり作品が展示され、少し会場が狭いのではと感じるのは残念、しかし力作ばかり。特に丹陽にはない<切り絵>コーナーの作品が多いのは、沢山の仲間がいて切磋琢磨して技を磨き合っておられるからでしょうね。FB友達も高橋良和さんもそのお一人で、見事な「唐招提寺千手観音立像」の切り絵を出品されていました。森・宮西公民館長館長、野村・前西公民館長館長、見学に見えていた二俣・富士公民館長にもお会いでき、また、以前歌でご一緒したタモツさんともお久しぶりのご対面、9歳年上ですがその元気さにはビックリさせられました。案内もしていただき、最後は餅入りの美味しいぜんざいまでごちそうになり、有り難うございました。
d0095910_19251173.jpg
d0095910_19251844.jpg
d0095910_19252551.jpg
d0095910_19254195.jpg
d0095910_19254981.jpg
d0095910_19255637.jpg
d0095910_19260462.jpg
d0095910_19261111.jpg



by jijirei | 2018-02-13 07:00 | きまぐれ彩記

<< 弥富の孫娘 入学⇨成人想い出の...      G5早春コンサート(木曽川文化... >>

愛知県一宮市より発信!みつい 禮の作詞活動、俳句作品、生き方が変わる名言、きまぐれ彩記などの記録
by みつい 禮(岩田禮仁)
掲示版
検索
カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧