みつい 禮の演歌部屋


三岸節子 ヨーロッパへのいざない(一宮市三岸節子記念美術館にて)

2018年1月7日(日)UP
シニアライフ 音楽
 招待券を頂きましたので、三岸節子記念美術館へ行って来ました。入り口に ヴェネツィアの運河で使われているゴンドラのセットがあり、衣装と櫂が無料で借りることが出来、しばし船頭気分を・・。また、櫂を持ったまま節子像とツーショットは良いんだけれど、妻いわく、帚を持つお掃除おじさんみたい・・と。ハイ、皆さんに気分良くご観覧頂くため真心を込めてお掃除させて頂いています・・とことばを返す。三岸節子さんの作品は、自画像とその他数点しか知りませんでした。年を重ねるごとに特に80代の力強い作品の筆跡にエネルギーの強烈さを見る時、言葉が出てきません。ただただ、がんばらなきゃ・・って呟く!!
d0095910_17144963.jpg
d0095910_17145698.jpg
d0095910_17150726.jpg
d0095910_17151591.jpg
d0095910_17152263.jpg
d0095910_17153149.jpg



by jijirei | 2018-01-07 07:00 | きまぐれ彩記

<< 天才少女歌手 東 亜樹ちゃん(...      2018年戌春伊吹山・島畑薄氷... >>

愛知県一宮市より発信!みつい 禮の作詞活動、俳句作品、生き方が変わる名言、きまぐれ彩記などの記録
by みつい 禮(岩田禮仁)
掲示版
検索
カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧