みつい 禮の演歌部屋


駒牽(こまひき)神事(真清田神社)&「福祉とボランティア活動展」(スポ文)

2017年10月16日(月)UP
シニアライフ 音楽
 平成29年10月15日(日)午後2時 真清田神社境内 式馬とよばれる馬15頭が境内を3回にわたって太鼓を合図に勢いよく走り、駆ける馬の足並みや馳駆の良否を見定め、春の桃花祭に奉納する馬をかつては選んでいたという。往時は市内で飼われていた馬が駒牽神事に献馬として参加していたようですね。高橋 一さんの市議会議員の高橋 一さんの情報で今回神事を観させてもらい、ありがとうございました。また、FBでお友達の金田 吉史さん(初対面)、丹陽公民館『書好会』で書道を指導していただいている則武 穹さんにもお会いすることが出来ました。お隣のスポーツ文化センターで開催の「福祉とボランティア活動展」の情報は本田武英さんから得て駆け参じた訳ですが、本田さんには残念ながらお会い出来ませんでした。木曽川町最後の町長・山口照雄さん(初対面)にお会いすることが出来ました。色んなブースは、それぞれ沢山の参加者で賑わっていました。
d0095910_18303743.jpg
d0095910_18304340.jpg
d0095910_18304904.jpg
d0095910_18305637.jpg
d0095910_18310283.jpg
d0095910_18310982.jpg
d0095910_18311508.jpg


by jijirei | 2017-10-16 07:00 | きまぐれ彩記

<< 29年度・前日準備と秋例大祭(...      『正しい歩行で転倒防止を』〜実... >>

愛知県一宮市より発信!みつい 禮の作詞活動、俳句作品、生き方が変わる名言、きまぐれ彩記などの記録
by みつい 禮(岩田禮仁)
掲示版
検索
カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧