みつい 禮の演歌部屋


二つの展覧会『斉藤アツコ展』&『日洋展』 

2017年7月4日(火)UP
シニアライフ 音楽
 ▼ギャラリーA・C・Sで『斉藤アツコ展』が開催。斉藤さんは黎明書房時代の同僚で当時から個展を開催されていた。<手漉き紙にアクリル絵の具 墨他「私の楽園は何処だ?凛とした静寂の中か 騒めく熱帯のジャングルか?ネパールの手漉き紙に流された色たちの野放図で軽率な振る舞いを手がかりに小さな紙の上を彷徨っている。>と作者のコメント。日本人には墨、和紙はなじみ深いものがありますが、分厚くキメの荒いネパールの手漉き和紙と絵の具 墨の思わぬ出会いが面白いと・・。また、一枚の絵が裁断され、『絵のかけらBAG』に生まれ変わるなんて、発想がユニークですよね。▼県美術館開催の『日洋展』は風景や人物を描く具象画の登竜門と言われている日洋会が主催。大型の風景画のなどの公募展で、200号前後の大型作品が多い。女房のお友達洞戸常雄さんから招待状をいただきましたので、鮮やかな色使いの作品群を観させてもらいました。斉藤アツコ
さん メールアドレス atsu_101_0601@yahoo.co.jp 
d0095910_18313033.jpg
d0095910_18313904.jpg
d0095910_18314645.jpg
d0095910_18315565.jpg
d0095910_18320003.jpg
d0095910_18320882.jpg
d0095910_18321515.jpg
d0095910_18322445.jpg
d0095910_18323388.jpg
d0095910_18324270.jpg
d0095910_18325023.jpg
d0095910_18325813.jpg
d0095910_18333390.jpg
d0095910_18334894.jpg

by jijirei | 2017-07-04 07:00 | きまぐれ彩記

<< 第17回・中学生と消防音楽隊の...      丹陽中学校区青少年健全育成会役... >>

愛知県一宮市より発信!みつい 禮の作詞活動、俳句作品、生き方が変わる名言、きまぐれ彩記などの記録
by みつい 禮(岩田禮仁)
掲示版
検索
カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧