みつい 禮の演歌部屋


棟札に見る六所神社の歴史(一宮市三ツ井)

2017年5月29日(月)UP
シニアライフ 音楽
 本殿雨漏り修理で、見つかった棟札(建物の新築、修理に際してその事実を記し棟や梁(はり)に打ち付けた記録木札)の、神主さんから書き取り筆記役の申し出てがあって、半日がかりで書き取ってもらいました。「年行司」などというお役名、その年の祭典一切を取り仕切るという、今では「年番」であろうか?長い年月の間に、修繕工事、補強工事が行なわれたこと、また地名の変遷も、棟札を通して垣間見ることが出来る。
d0095910_18475490.jpg
d0095910_18480191.jpg
d0095910_18480888.jpg
d0095910_18482186.jpg
d0095910_18483275.jpg
d0095910_18483794.jpg
d0095910_18484634.jpg


by jijirei | 2017-05-29 07:00 | きまぐれ彩記

<< 29年度丹陽小学校運動会      映画『追憶』久し振りの映画・・... >>

愛知県一宮市より発信!みつい 禮の作詞活動、俳句作品、生き方が変わる名言、きまぐれ彩記などの記録
by みつい 禮(岩田禮仁)
掲示版
検索
カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧