みつい 禮の演歌部屋


平成29年度 一宮市丹陽町連区公民館「運営役員総会」

2017年5月22日(月)UP
シニアライフ 音楽
 新公民館長として、今年度より3%市の委託料がカットされること、また、丹陽は市で23連区中4番目の人口だそうです。現在中学校の生徒数が800名が、近未来には1000人を越す勢い、その若い力といかに関わっていけるか、公民館だけの課題ではなく、連区全体の課題として考えていきたい。そして、先般の優良公民館視察で得た、公民館に関わる者が目指す姿勢として、「利用者と一緒に楽しみ、感動がなければ公民館ではない」という文言を披露させていただきました。委託料カットは、公民館運営にとって痛手だけれど、協力部役員、執行部役員さんからお知恵を頂戴しながら笑顔が絶えない公民館環境にしていきたいと思っています。
d0095910_09452190.jpg
d0095910_09452949.jpg
d0095910_09453766.jpg
d0095910_09454652.jpg
d0095910_09455392.jpg



by jijirei | 2017-05-22 07:00 | きまぐれ彩記

<< 本殿屋根銅板取り外し工事&本殿...      15周年記念・MORE会展(三... >>

愛知県一宮市より発信!みつい 禮の作詞活動、俳句作品、生き方が変わる名言、きまぐれ彩記などの記録
by みつい 禮
掲示版
検索
カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧