みつい 禮の演歌部屋


地域防犯と交通安全(丹陽公民館にて)

2017年5月19日(金)UP
シニアライフ 音楽
 一宮警察署の生活安全課、交通課のお二人を講師に丹陽地区商工発展会主催の記念講演会が開催。ここ10年侵入犯罪が減らないそうです。丹陽地区は一宮インターチェンジの開通以後、便利を手に入れた一方、犯罪に巻き込まれる危険地域に・・。まだ施錠をせず留守にして家を出かける家庭があるという報告にはビックリ。狙われにくい住宅はCP建物部品で(犯人に)「時間」をかけさせる、「光」門灯、街灯「音」家の周りに砂利「地域の目」ご近所との声かけなど、共助 自助の意識の高さが身を守ることになる。手が込んできた詐欺も一呼吸おいて誰かに電話。交通安全では、ながら運転で小学生が亡くなった事故、取り締まりを強化しても「ながらスマホ」「ながら運転」は減少しない情けない現状があるようですね。また、自転車の片手傘差し運転、飲酒運転、高齢者運転者の事故など・・。これもわれわれのちょっとした注意で、大事故は避けられると・・・。
d0095910_18165562.jpg
d0095910_18170453.jpg
d0095910_18171233.jpg
d0095910_18172080.jpg
d0095910_18173020.jpg
d0095910_18173711.jpg
d0095910_18180106.jpg



by jijirei | 2017-05-19 07:00 | きまぐれ彩記

<< 秋葉祭(一宮市三ッ井)      弥富の姫君、王子君近況スケジュ... >>

愛知県一宮市より発信!みつい 禮の作詞活動、俳句作品、生き方が変わる名言、きまぐれ彩記などの記録
by みつい 禮(岩田禮仁)
掲示版
検索
カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧