みつい 禮の演歌部屋


70回一宮市立丹陽中学校卒業式 〜孫が送辞の大役〜

017年3月4日(土)UP
シニアライフ 音楽
 私が卒業したのは1959年ですから、58年前のことになります。当時は3クラスで136名でした。今年は7クラスで273名の卒業生。丹陽町も区画整理で住宅がいたるところに建ち、人口が増え続けてきました。近いうちに全校生徒数が1000名を超すと予測されています。何度もHPで目にした『自分の進路が辛路でも信路なら真路である “良かれと信じて努力したことに間違いはない”』を心に据えて進んで下さい。本日は卒業生の皆さん、おめでとうございます。今年度は中野市長が直々に祝辞を述べられたとのこと。また、わが孫が在校生代表で、立派に送辞の大役を果たしたそうで嬉しいかぎりです。
d0095910_16141023.jpg
d0095910_16141897.jpg
わが卒業の1949年は木の校舎 
1967年現在地へ移転
d0095910_16142337.jpg

by jijirei | 2017-03-04 07:00 | きまぐれ彩記

<< 町内グランドゴルフ大会(三ッ井...      『豆腐の大きさに 決まりはあり... >>

愛知県一宮市より発信!みつい 禮の作詞活動、俳句作品、生き方が変わる名言、きまぐれ彩記などの記録
by みつい 禮
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
掲示版
検索
カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧