みつい 禮の演歌部屋


梅の花とたぶんオオイヌノフグリと蕗の薹見〜つけ&わが家の紅梅

2017年2月27日(月)UP
シニアライフ 音楽
 ♬梅は咲いたか 桜はまだかいな 柳ャなよなよ風次第 山吹や浮気で 色ばっかり しょんがいな♬という端唄の意味は、それぞれのいいところを一カ所に集めてみたいという、厳しい冬をじっと耐え、春を待つ人びとの願望から生まれたであろうと・・。島畑の梅もやっと咲いて、その下で蕗の薹を見つけました。たぶん天ぷらで、春を美味しくいただくことになるでしょうね。あぜ道に小さな花を咲かせているのは、たぶんオオイヌノフグリだろう・・と。
d0095910_15183695.jpg
d0095910_15185930.jpg
d0095910_15191285.jpg
d0095910_15191901.jpg
d0095910_15192453.jpg
d0095910_15193184.jpg
d0095910_15193825.jpg
d0095910_15194321.jpg
d0095910_15194836.jpg
d0095910_15195315.jpg

by jijirei | 2017-02-27 07:00 | きまぐれ彩記

<< ふりかえれば・・・/74 名古...      田植え、稲刈り、そして餅搗き!... >>

愛知県一宮市より発信!みつい 禮の作詞活動、俳句作品、生き方が変わる名言、きまぐれ彩記などの記録
by みつい 禮(岩田禮仁)
掲示版
検索
カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧