みつい 禮の演歌部屋


国府宮切り餅・なおい切れ&千代菊春の蔵開き

2017年2月14日(火)UP
シニアライフ 音楽
 今年は裸祭りの切り餅、なおい切れを購入のため国府宮神社へ、日曜日で車は長蛇の列、ずいぶん手前の駐車場に止めて歩く、結果的に早かったようだ。なおい切れ1本100円を7本、切り餅1体100円を5体購入、参拝してきました。その足でFB友達のeri moriさんがゲスト参加との情報を入手していましたので羽島市の「千代菊春の蔵開き」に行って来ました。試飲、福箱目当てのお客さんに、ウオーキングコースのお立ち寄り場所にもなっていて、また三重を中心に活躍のkissトリビュートバンド (God of Thunder)の演奏もあって大混雑でした。
eri moriさんさんにはお会い出来ず帰ってきました。(後で、eri さんは高熱のため、欠席されていたことを知りました。)
d0095910_10533893.jpg
d0095910_10534695.jpg
d0095910_10535218.jpg
d0095910_10535832.jpg
d0095910_10540610.jpg
d0095910_10541216.jpg
d0095910_10542303.jpg
d0095910_10543688.jpg
d0095910_10544460.jpg
d0095910_10545117.jpg
d0095910_10545887.jpg

by jijirei | 2017-02-14 07:00 | きまぐれ彩記

<< 作品NO260 鶴田浩二が泣いている      お花見演歌・銭形平次ー替え歌入... >>

愛知県一宮市より発信!みつい 禮の作詞活動、俳句作品、生き方が変わる名言、きまぐれ彩記などの記録
by みつい 禮(岩田禮仁)
掲示版
検索
カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧