「ほっ」と。キャンペーン

みつい 禮の演歌部屋


ゲストティーチャーに学ぶ会・(丹陽中学校にて)

2017年2月11日(土)UP
シニアライフ 音楽
 朝から雪がちらちらする寒く冷たい2月9日は、奇祭で知られる国府宮はだか祭りの日。地元で活躍されている「住職」「元新聞記者」「自動車修理業」「アイスクリーム製造」「日本料理店店主」「看護師」「消防士」「家具販売店主」という人 たちに混じって、素人作詞家として一年生の子ども達に、自分探し(私の進む道を探そう)のタイトルでお話をさせていただきました。スポーツが苦手な子は、球技であればボールを怖がって正しい取り方をしないから、さらに強いボールには恐怖感が増す。勉強も同じでつまずいたところから脱出し、苦手意識を克服すれば、目の前がぱっと開ける。生きるということは「私」を持つことで、趣味を持とう、私にはこれがあるというものを持つと力がでる。と・・、今年の1年生は、特に聞く態度がよかったですねぇ・・。笑顔の子が多く、質問にもハキハキ答えられ、聞く側がきちんと対応してくれると、話す側も気分がいいものですね。みなさん、ありがとう。
d0095910_10140087.jpg
d0095910_10140555.jpg
d0095910_10140555.jpg
d0095910_10141318.jpg
d0095910_10142169.jpg
d0095910_10143055.jpg


by jijirei | 2017-02-11 07:01 | きまぐれ彩記

<< 丹陽生涯教育振興会懇親会(江美...      弥富の孫、王子君14歳の誕生日... >>

愛知県一宮市より発信!みつい 禮の作詞活動、俳句作品、生き方が変わる名言、きまぐれ彩記などの記録
by みつい 禮
掲示版
検索
カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧