みつい 禮の演歌部屋


第9回ためになる男の料理講座(丹陽公民館 調理実習室にて)

2017年1月23日(月)UP
シニアライフ 音楽
 今年も田中美津子先生をお迎えして、『からだが温まる冬の薬膳料理』を作りました。外は冷たい風がうなり声をあげる寒い日でしたが、からだの芯から温まりそうな、鮭のかす汁、ニラ茹でギョウザ、薬膳粥、そして参加皆さんのやる気満々の熱気で、食べる前からからだが火照る錯覚を覚えるくらいでしたね。それぞれテーブルごと先生のユーモア溢れる会話に乗せられながら、分担して作りました。何時もの据え膳と違って自分が少し加わったという満足感で、お腹いっぱい美味しくいただけました。
d0095910_18071347.jpg
d0095910_18072323.jpg
d0095910_18072825.jpg
d0095910_18073490.jpg
d0095910_18073943.jpg
d0095910_18074580.jpg
d0095910_18075040.jpg
d0095910_18075639.jpg
d0095910_18081751.jpg
d0095910_18082331.jpg
d0095910_18082941.jpg
d0095910_18083500.jpg


by jijirei | 2017-01-23 07:00 | きまぐれ彩記

<< 地名『三ツ井』にまつわるあれこれ!!      『ちょっと変わった公務員 仕事... >>

愛知県一宮市より発信!みつい 禮の作詞活動、俳句作品、生き方が変わる名言、きまぐれ彩記などの記録
by みつい 禮(岩田禮仁)
掲示版
検索
カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧