みつい 禮の演歌部屋


午後からの雪晴れ間を・・・島畑へ

2017年1月17日(火)UP
 恩師・小川双々子(2006年1月17日没)
シニアライフ 音楽
 今日はダメだろうと思っていた、目標の一日6000千歩が、午後から日差しが出てきたので、目標達成のために出掛けることにしました。島畑の道は雪が溶けていて、歩くことに支障はありませんでした。しかし、何も障害物のない島畑の風は思いのほか冷たく、時折風花の舞ってきました。何時もより足早に冬桜の幹に張り付く雪、二宮金次郎像のマキに残る雪、島畑の遠景に何時もより交通量が少ない高速道路を見て帰ってきました。(1月15日 記)
d0095910_15564090.jpg
d0095910_15564716.jpg
d0095910_15565462.jpg
d0095910_15570131.jpg
d0095910_15570787.jpg
d0095910_15571374.jpg
d0095910_15572040.jpg
d0095910_15572645.jpg
d0095910_15574384.jpg
d0095910_15574925.jpg
d0095910_15575628.jpg
d0095910_15580477.jpg
d0095910_15581228.jpg




by jijirei | 2017-01-17 07:00 | きまぐれ彩記

<< 凍結の道!!転ぶなよ通学団、そ...      29年初雪 そして15日には大... >>

愛知県一宮市より発信!みつい 禮の作詞活動、俳句作品、生き方が変わる名言、きまぐれ彩記などの記録
by みつい 禮
掲示版
検索
カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧