みつい 禮の演歌部屋


2016年『冬至』南瓜を食べ、柚子湯に浸かりました!!

2016年12月22日(木) UP
シニアライフ 音楽
 今年の「冬至」は12月21日ですが、日本など北半球では昼が一年中で一番短く、夜が一番長くなるそうです。“冬至の日が暖かい冬は暖冬”になるとテレビでやっていたが、さて・・。
 なぜ柚子湯なのか?融通が効く湯治=柚子が効く冬至、語呂遊びの要素も・・、また邪気を払う強い香りに浸かるのは、お浄めの意味もあったようです。ご近所からいただいたジャンボ柚子、普通サイズの柚子風呂に浸かり、ご近所からいただいた漢字で書くと「南瓜」(なんきん)「ん」が2つ付いているかぼちゃを食べ「運」を呼び込んで、さぁ厳しい冬を乗り切るぞ・・・。(総入れ歯工事中につき、お粥グラタンと南瓜スープそしてピーナツ南瓜の煮付けをいただきました。)

d0095910_1818329.jpg

d0095910_18181262.jpg

d0095910_18182382.jpg

d0095910_18183862.jpg

d0095910_19182944.jpg

by jijirei | 2016-12-22 07:00 | きまぐれ彩記

<< 写真で振り返る みつい 禮 2...      ふりかえれば・・・68 みつい... >>

愛知県一宮市より発信!みつい 禮の作詞活動、俳句作品、生き方が変わる名言、きまぐれ彩記などの記録
by みつい 禮(岩田禮仁)
掲示版
検索
カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧