みつい 禮の演歌部屋


御岳山の「氷の花」そして里の「山茶花」

2016年12月15日(木) UP
シニアライフ 音楽
 ♪木曽路の高嶺はるかに望む♪と御岳山が、丹陽小学校校歌の3番に出てきます。その御岳山では、朝の冷え込みでカメバヒキオコシという植物が吸い上げた水分が、根元で凍結してできる「氷の花」が咲いたそうです。
 里では秋から冬の境目に降る長雨を、山茶花梅雨なんていうそうですが、13日の雨で散らされた花、今が盛りの花、次の出番をじっと待つ蕾・・と、しばらくウオーキングの目を楽しませてもらえそうです。
d0095910_16461285.jpg

d0095910_16462367.jpg

d0095910_16463436.jpg

d0095910_16483140.jpg

d0095910_16485133.jpg

d0095910_1649340.jpg

d0095910_16491794.jpg

d0095910_16493226.jpg

by jijirei | 2016-12-15 07:00 | きまぐれ雑記

<< 『ナニコレ珍百景』「変人の家」...      第4回 教育と笑いの会(東建ホ... >>

愛知県一宮市より発信!みつい 禮の作詞活動、俳句作品、生き方が変わる名言、きまぐれ彩記などの記録
by みつい 禮
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
掲示版
検索
カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧