みつい 禮の演歌部屋


『ひつじ田』って知っていますか?

2016年12月12日(月) UP
シニアライフ 音楽
 稲刈りの後の株からまた稲の若芽が 生えた田んぼのことを、『ひつじ田』と言います。ひつじは「穭」と書き、俳句では秋の季語なんです。今、島畑一帯は若芽が生えた田んぼが広がっています。しばらくすると伊吹山の雪を風が運んで、一面雪に被われる季節もすぐそこに来ています。
d0095910_1335342.jpg

d0095910_1341249.jpg

d0095910_1342666.jpg

d0095910_1343982.jpg

d0095910_1345247.jpg

d0095910_135622.jpg

d0095910_1352151.jpg

d0095910_1353581.jpg

d0095910_1354824.jpg

d0095910_136257.jpg

by jijirei | 2016-12-12 07:00 | きまぐれ彩記

<< ふりかえれば・・・66 みつい...      写真で振り返る みつい 禮 2... >>

愛知県一宮市より発信!みつい 禮の作詞活動、俳句作品、生き方が変わる名言、きまぐれ彩記などの記録
by みつい 禮(岩田禮仁)
掲示版
検索
カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧