みつい 禮の演歌部屋


28年・御神迎え 六所神社(一宮市三ツ井5−12)

2016年11月30日(水) UP
シニアライフ 音楽
 10月31日に氏神さまを出雲大社にお送りして、約一ヶ月後。町内役員、年番、氏子代表、子ども会役員、そして子ども達が六所神社に集って、町会長の先導で2礼2拍手をして、お帰りになる場所はここですよと火を焚いて、氏神さまをお迎えしました。
 私達の子ども(小4〜中学3年生)の頃は、布団持参で社務所に泊まり、夜通し交代で火を絶やすことなく守っていました。思えば当時の年番さんは、食べ盛りの子ども達の胃袋を満足させるため、五目ご飯(ごぼうご飯)の炊き出しは大変だった事でしょうね。自宅から持参したサツマイモ、お下がりのスルメなどを焼いて食べ、話が弾み一睡もしないで、学校で居眠りをしていた記憶が今も鮮明に残っていますねぇ。現在は一時間ほどで終了、参加する子がなんと少なくなったことか、習い事、沢山やることばかりで参加できないらしい、なんか寂しいねぇ・・。子ども達はお菓子をもらって帰って行った。

d0095910_9573616.jpg

d0095910_9575063.jpg

d0095910_958393.jpg

d0095910_9581799.jpg

d0095910_9582952.jpg

d0095910_958434.jpg

d0095910_9585576.jpg

by jijirei | 2016-11-30 07:00 | きまぐれ彩記

<< 浄土宗・大法寺さん学業上達・合...      『天国へ行った娘たち 』 なが... >>

愛知県一宮市より発信!みつい 禮の作詞活動、俳句作品、生き方が変わる名言、きまぐれ彩記などの記録
by みつい 禮
掲示版
検索
カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧