みつい 禮の演歌部屋


丹陽小学校「おるもちっち」の皆さんが全校児童に読み聞かせ!

2016年11月6日(日) UP
シニアライフ 音楽
 屋内運動道場で行なわれた、読み聞かせボランティア「おるもちっち」の皆さんの、「ぼくのジイちゃん」「しげちゃん」の読み聞かせを初めて見させてもらいました。今年はオリンピックの年ということもあって「ぼくのジイちゃん」と決めたそうだ。田舎からやってきたジィちゃんが、ひょんなことからPTAクラス対抗リレーに出場することになった、アンカーのジイちゃんは何人も抜いて一等になったというお話。(若い頃オリンピックの代表になれるほどのジイちゃんだった。)「しげちゃん」は作者があの渋い演技で知られる室井 滋さん、少女時代しげるという男性的な名前が嫌で、恥ずかしく思っていたそうです。お母さんに“滋”という名前に込められた願い、思いを教えてもらい、自分の名前が大好きになるというお話。2作ともそれぞれの役になりきった語り口、場面ごとの鳴物、歓声なども決まって、臨場感のある読み聞かせに児童からもウワァー、カッコいい、すごいと声がとんでいました。やはりお母さんが肉声で話しかける言葉って、子ども達は身を乗り出して聞くものなんですね。
d0095910_612394.jpg

d0095910_6121683.jpg

d0095910_6122932.jpg

d0095910_6124252.jpg

d0095910_612562.jpg

d0095910_613832.jpg

d0095910_6132346.jpg

d0095910_6133818.jpg

d0095910_6135356.jpg

d0095910_614630.jpg

by jijirei | 2016-11-06 07:00 | きまぐれ彩記

<< 28年度 38回『丹陽文化祭』        一宮市「ポケモンGO運転中操... >>

愛知県一宮市より発信!みつい 禮の作詞活動、俳句作品、生き方が変わる名言、きまぐれ彩記などの記録
by みつい 禮(岩田禮仁)
掲示版
検索
カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧