みつい 禮の演歌部屋


馬宿〜うまやど〜500円でお昼ごはん。(一宮市富士1-15-16)

2016年7月12日(火) UP
シニアライフ 音楽
  木曽の旅人宿の古民家を移築して、さらに 大正ロマン風な建物を増築、昔からある豆腐屋さんが経営するお店で、照度はおさえ気味で店内は黒っぽい田舎の家に来たシックな趣き。入り口の<馬でお越しの方はここへおつなぎ下さい 店主>の立て看板、その粋なシャレが心憎い。本命の食事の方も、とり五目A定食880円プラス、セルフサービスのおから、アイスコーヒがお得感を誘い 消費税込みワンコインは実にお値打ちだと納得。
またすでにネパール・インド料理の店「サガルマータ」、味噌かつ定食「かつさと」、お好み焼きランチ「やっちゃば」、冷やしえび天おろしうどんセット「松の屋」麻婆豆腐(orエビチリ)定食「華」牛すじ煮込み焼きカレー「花あかり」にも行ってきました。

d0095910_18134040.jpg

d0095910_1814859.jpg

d0095910_18145441.jpg

d0095910_18154144.jpg

d0095910_18155473.jpg

d0095910_18161193.jpg

d0095910_18162997.jpg

d0095910_18164759.jpg

d0095910_1817491.jpg

d0095910_18171698.jpg

d0095910_18172829.jpg

by jijirei | 2016-07-12 07:00 | きまぐれ彩記

<< 「珈琲春秋浪花節」 思い上がり...      ふりかえれば・・・42  すっ... >>

愛知県一宮市より発信!みつい 禮の作詞活動、俳句作品、生き方が変わる名言、きまぐれ彩記などの記録
by みつい 禮
掲示版
検索
カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧