みつい 禮の演歌部屋


毎年飾る  五月飾り

2016年5月6日(金) UP
シニアライフ 音楽
 息子も今年46歳。当地方では、雛飾りも五月飾りも嫁の実家側からの贈り物、という習わしがあり、嫁の実家は大変ですよね。私も親として子供達には責任を果たしましたが、皆さんのところではいかがでしょうか。いつまでも子供は子供元気であれと今も健康を願い飾っています。そういえば最近めっきり鯉のぼりが減った理由に、幟を立てるスペースがないことに加え、近隣事情で、矢車の音がうるさいと苦情が出る時代背景もあるとききます。五月晴れの風を受け、元気よく音を立てて回る矢車を騒音だと感じるとる人は、悲しい人なんだなぁ・・・と思うのは私だけでしょうか・・・。
d0095910_7544816.jpg
d0095910_7551077.jpg
d0095910_7552619.jpg
d0095910_75663.jpg

by jijirei | 2016-05-06 07:00 | きまぐれ雑記

<< 三ツ又池公園 (弥富市鳥ケ地1...      あなたはパン派?それとも米派?... >>

愛知県一宮市より発信!みつい 禮の作詞活動、俳句作品、生き方が変わる名言、きまぐれ彩記などの記録
by みつい 禮
掲示版
検索
カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧